2010年の春のG1結果
10戦4勝

ファブラリーステークス:4190円的中
高松宮記念:不的中
桜花賞:1440円的中
皐月賞:35220円的中
天皇賞:不的中
NHKマイル:17180円的中
ヴィクトリアマイル:不的中
オークス:不的中
ダービー:不的中
宝塚記念:不的中

-----------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。
---------------------------------
NHKマイル結果
印通りの完全的中!

1着 ◎13ダノンシャンティ(1人気)
2着 特注穴馬1ダイワバーバリアン(5人気)
3着 ○3リルダヴァル(3人気)
4着 ▲4サンライズプリンス(2人気)
5着 △10キョウエイアシュラ(13人気)

単勝 260円的中!
馬連 本線3点指示にて2040円的中!
3連単 17180円的中!

◎13ダノンシャンティ  [安藤勝己・松田国英]
毎日杯はしっかりと折り合い、ケタ違いの末脚で差し切った同馬。
前走の毎日杯では、2着以下の馬とは明らかに次元が違う走りをみせていましたが、「ラストはまだ余裕がありました。ここを勝ってダービーを盛り上げたい」と陣営は既に勝利を見越していました。
安藤勝騎手は「キングカメハメハの時よりも自信があるかも。」と絶対的な自信を持ています。
「これは1番人気かな・・・。まぁ2倍ついたら美味しいでしょうね。このレースが終わったら、他馬との圧倒的な力関係が分かる勝ち方をしてくれると思います」と、かなり強気です。
5月5日 栗東 坂路(良) 安藤勝騎手 53.6-39.3-25.2-12.1 末強めに追う
貫禄たっぷりで、常に併走馬を圧倒する動きを見せている。
追われてからの伸びも素晴らしく、最後まで余裕タップリ。ちょっとモノが違う印象。
(会員様専用情報掲示板・メルマガにて◎は公開させていただきました。)


特注穴馬1ダイワバーバリアン(5人気)
平日情報で告知していた特注穴馬。
NHKマイル唯一の『特注穴馬』として公開させていただきました。


○3リルダヴァル  [福永祐一・池江泰郎]
骨折明けの2戦は、脚元を気遣い、終い重点の調整となっていましたが、この中間は攻めを強化。
「状態は戻っています。やっと仕上げられましたよ。」これまでの仕上がりとは雲泥の差を強調していました。
「東京は合います。パンパンの良馬場が条件ですけど、皐月賞とは全く別馬と考えていいでしょう。」との事。
5月5日 栗東 CW(良) 福永騎手 78.9-63.8-50.2-37.5-11.9 馬なり余力
状態は文句無し。完全復調と見て良い。
右手前ながらも馬なりで相手を突き放し、切れ味は東京向き。
これはかなり良さそう。


◎強力情報馬から本線3点で簡単に取れたレースとなりました。

単勝



馬連



3連単

-------------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。
-------------------------------------------
■皐月賞結果(会員様専用情報内容)

情報注目馬
◎16ヒルノダムール (6人気)→2着
馬券圏外だったのは3走前のラジオNIKKEI杯2歳Sのみで、安定した戦績の同馬。
「この中間は今まで以上に負荷をかけてきたし、体もひと回り大きくなってパワーアップしています。」とのこと。
「この中間は更に良くなっているし、デカイ所を狙えるだけの馬だと思っています。」とのこと。

「前走はこの馬の力じゃないですし、必ず巻き返します。」と強気の陣営。
前走は、4コーナーで何度も接触してしまい、勝ち馬に被せられて狭くなる不利があって2着。
「レースの間隔も開いていたし、普通の馬ならあそこからズルズル下がっているところですよ。ラジオN2歳の時もゲートの中でうるさくて悪い態勢のままゲートが開いてしまったからね。まともならヴィクトワールピサに勝ててたはず」とのことで、かなり強気。

皐月賞で連対した馬は若葉Sで負けた馬が多く、若葉Sで勝てなかった同馬にとっては良いデータ。
ノーリーズンは同レース7着から皐月賞を制しており、シックスセンスは同レース4着から皐月賞では2着。
余力を残しておくことが、皐月賞好走の条件のため、ローテーション的には巻き返しの可能性は十分。



過去10年の傾向から
◎ヴィクトワールピサ(1人気)→1着

連対馬の脚質は、逃げ、先行、差し、追い込みと、全ての脚質から連対馬が出ており、連対数では差し馬がトップも、連対率でいうと、前で競馬をする馬の方が高い。
中心は中団よりも前で競馬ができる馬。

過去10年の連対馬は、関東馬6頭、関西馬14頭。
連対数、連対率共に関西馬が関東馬を圧倒しており、関西馬が中心。

連対馬20頭中19頭が皐月賞のトライアルレースと使っている。
データ的にはスプリングSまたは弥生賞で3着以内に入っている馬が有力。

デビュー2戦目から徹底して2000m戦を使われ、現在4連勝中の同馬。
「これまで不利を受けた初戦以外は完璧なレースでした。ジョッキーが本番を見据えて色々な課題を与える中での4連勝だから価値があります。前回で馬込みから抜け出す課題がクリアできたし、重馬場を経験できたのも大きいです。もう何も心配はありません。」と陣営も自信満々。
角居厩舎特有のG1仕上げ。



穴馬指定
11エイシンフラッシュ(11人気)→3着
「状態面に関しては不安は全くありませんよ。」とのこと。
同じ舞台を勝っている点はプラスで、今の馬場状態も苦にしない点もプラス。
「他馬を見ながら競馬が出来るのが強みですね。現時点で完成度が高いから心配するところははありません。」とかなりの手ごたえ。

京成杯からのローテーションは過去に2頭のみ。これはどちらも結果は出ていない。
熱発で若葉Sを回避せざるを得なかったのは誤算で、ローテーション的には厳しい。
ただ、京成杯でハナ差2着に負かしたアドマイヤテンクウは、次走の弥生賞で返し馬の時点でハミを取っておらず、悪い馬場に嫌気をさして別馬のように走らず11着に惨敗しており、モノサシにはできません。

エイシンフラッシュと互角の競馬をしたアドマイヤテンクウは、昨年暮れのラジオNIKKEI杯でヴィクトワールピサにコンマ2秒差の5着。これはスタートで1馬身出遅れてのもので、まともなら差の無いタイムが予想される。


馬連本線
16-1,13,5指定で2点目1260円的中!

3連単では3着に唯一の穴馬指定として候補に挙げた11エイシンフラッシュが入り、35220円的中となりました。

パドックでの様子を見てからの購入指示とさせていただきました。


3a924fe8.jpg




■皐月賞は有料メールマガジンでも
有料会員様と同じ皐月賞の全情報を公開しての的中となりました。

メルマガ読者様には、G1レースでは各馬の情報提供のみを行っておりましたが、先週にメルマガ会員様にお伝えしていた通り、皐月賞は買い目を公開しての35220円的中となりました。
-------------------------------------------

■桜花賞結果
平日情報の時点では、関西馬の情報馬8オウケンサクラを中心と考えていましたが、レース当日情報より、9アパパネを中心として会員様に情報を公開させていただきました。


『情報注目馬
8オウケンサクラ
9アパパネ

上記2頭が中心の候補となっていましたが、本日の馬場状態、当日情報により9アパパネを中心とします。』と公開し、レースの中心に挙げた情報馬2頭のワンツー決着となりました。


8オウケンサクラ 
次走移行に繋がる情報のため、公開は控えさせていただきます。

9アパパネ 
前走のチューリップ賞では目標にされ、ショウリュウムーンに足元をすくわれる形になってしまった同馬。
「前半は落ち着いた流れになって行きたがる面を見せていましたが、その後はスムーズ。まだちょっと重かったし、トライアルとしては内容は悪くなかったと思います。馬場も悪かったし悲観はしていません」との事。

~中略~

栗東へと追い切りに駆けつけた蛯名騎手も
「不利さえなければ勝てる馬。後はスムーズに競馬ができれば。」と強気だった情報を公開しての的中となりました。

■結果
1着 9アパパネ
2着 8オウケンサクラ

馬連8-9 1440円的中

桜花賞


-------------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。


■有料メールマガジン発行のお知らせ
毎週レース当日配信、不定期で平日情報配信となります。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。
有料メルマガ配信内容
・回収率特化買い目1鞍×土、日
・情報馬出走レース1鞍×土、日


■無料メールマガジン発行のお知らせ
↓現地からの無料情報配信


メルマガ購読・解除