2010年05月

ダービー注目馬





■東京10レース
ダービー
(ダービーは東京10レースとなりますので、お間違えのないようにされて下さい。)

9ペルーサ

「これは本当に強い。●●●●●●●の時に感じた強さよりも上です。シンボリクリスエスやゼンノロブロイで2着でしたけど、この馬は●●●●●●●●●●。物凄く成長していますし、●●●でも●●●●できると思っています」と・・・

~中略~(会員様専用情報にて公開中)

青葉賞まではカイバをセーブしており、かなり慎重に仕上げられていましまが、「青葉賞は●●●●●だったのに、最後は押さえて大楽勝でしょ。歴代2番目に速い時計とか・・・。そりゃあ●●●●●●●●●●。ヴィクトワールピサとヒルノダムールは当然強いけど、●●●●●●●●●●●●●しれないね。」と、関東の某ジョッキーの話。


青葉賞の上がり4Fは
11.8-11.5-11.3-11.7・・・

以下詳細は会員様専用情報にて公開中です。


・次週の安田記念は
おそらく人気にならない1る1頭からの穴情報を提供予定です。抜けた馬がいないだけに、ここを目標にした穴情報馬からの提供レースとなります。


■有料情報のお申し込みはコチラです。
---------------------------------
NHKマイル結果
印通りの完全的中!

1着 ◎13ダノンシャンティ(1人気)
2着 特注穴馬1ダイワバーバリアン(5人気)
3着 ○3リルダヴァル(3人気)
4着 ▲4サンライズプリンス(2人気)
5着 △10キョウエイアシュラ(13人気)

単勝 260円的中!
馬連 本線3点指示にて2040円的中!
3連単 17180円的中!

◎13ダノンシャンティ  [安藤勝己・松田国英]
毎日杯はしっかりと折り合い、ケタ違いの末脚で差し切った同馬。
前走の毎日杯では、2着以下の馬とは明らかに次元が違う走りをみせていましたが、「ラストはまだ余裕がありました。ここを勝ってダービーを盛り上げたい」と陣営は既に勝利を見越していました。
安藤勝騎手は「キングカメハメハの時よりも自信があるかも。」と絶対的な自信を持ています。
「これは1番人気かな・・・。まぁ2倍ついたら美味しいでしょうね。このレースが終わったら、他馬との圧倒的な力関係が分かる勝ち方をしてくれると思います」と、かなり強気です。
5月5日 栗東 坂路(良) 安藤勝騎手 53.6-39.3-25.2-12.1 末強めに追う
貫禄たっぷりで、常に併走馬を圧倒する動きを見せている。
追われてからの伸びも素晴らしく、最後まで余裕タップリ。ちょっとモノが違う印象。
(会員様専用情報掲示板・メルマガにて◎は公開させていただきました。)


特注穴馬1ダイワバーバリアン(5人気)
平日情報で告知していた特注穴馬。
NHKマイル唯一の『特注穴馬』として公開させていただきました。


○3リルダヴァル  [福永祐一・池江泰郎]
骨折明けの2戦は、脚元を気遣い、終い重点の調整となっていましたが、この中間は攻めを強化。
「状態は戻っています。やっと仕上げられましたよ。」これまでの仕上がりとは雲泥の差を強調していました。
「東京は合います。パンパンの良馬場が条件ですけど、皐月賞とは全く別馬と考えていいでしょう。」との事。
5月5日 栗東 CW(良) 福永騎手 78.9-63.8-50.2-37.5-11.9 馬なり余力
状態は文句無し。完全復調と見て良い。
右手前ながらも馬なりで相手を突き放し、切れ味は東京向き。
これはかなり良さそう。


◎強力情報馬から本線3点で簡単に取れたレースとなりました。

単勝



馬連



3連単



■コチラのページではレース当日情報で回収率特化の買い目も公開予定です。
-------------------------------------------


ダービーではある強力情報が入っており、当管理人の
『買い目・購入額公開レース』として会員様に公開させていただきます。

■有料情報のお申し込みはコチラです。
-------------------------------------------
■皐月賞結果(会員様専用情報内容)

情報注目馬
◎16ヒルノダムール (6人気)→2着
馬券圏外だったのは3走前のラジオNIKKEI杯2歳Sのみで、安定した戦績の同馬。
「この中間は今まで以上に負荷をかけてきたし、体もひと回り大きくなってパワーアップしています。」とのこと。
「この中間は更に良くなっているし、デカイ所を狙えるだけの馬だと思っています。」とのこと。

「前走はこの馬の力じゃないですし、必ず巻き返します。」と強気の陣営。
前走は、4コーナーで何度も接触してしまい、勝ち馬に被せられて狭くなる不利があって2着。
「レースの間隔も開いていたし、普通の馬ならあそこからズルズル下がっているところですよ。ラジオN2歳の時もゲートの中でうるさくて悪い態勢のままゲートが開いてしまったからね。まともならヴィクトワールピサに勝ててたはず」とのことで、かなり強気。

皐月賞で連対した馬は若葉Sで負けた馬が多く、若葉Sで勝てなかった同馬にとっては良いデータ。
ノーリーズンは同レース7着から皐月賞を制しており、シックスセンスは同レース4着から皐月賞では2着。
余力を残しておくことが、皐月賞好走の条件のため、ローテーション的には巻き返しの可能性は十分。



過去10年の傾向から
◎ヴィクトワールピサ(1人気)→1着

連対馬の脚質は、逃げ、先行、差し、追い込みと、全ての脚質から連対馬が出ており、連対数では差し馬がトップも、連対率でいうと、前で競馬をする馬の方が高い。
中心は中団よりも前で競馬ができる馬。

過去10年の連対馬は、関東馬6頭、関西馬14頭。
連対数、連対率共に関西馬が関東馬を圧倒しており、関西馬が中心。

連対馬20頭中19頭が皐月賞のトライアルレースと使っている。
データ的にはスプリングSまたは弥生賞で3着以内に入っている馬が有力。

デビュー2戦目から徹底して2000m戦を使われ、現在4連勝中の同馬。
「これまで不利を受けた初戦以外は完璧なレースでした。ジョッキーが本番を見据えて色々な課題を与える中での4連勝だから価値があります。前回で馬込みから抜け出す課題がクリアできたし、重馬場を経験できたのも大きいです。もう何も心配はありません。」と陣営も自信満々。
角居厩舎特有のG1仕上げ。



穴馬指定
11エイシンフラッシュ(11人気)→3着
「状態面に関しては不安は全くありませんよ。」とのこと。
同じ舞台を勝っている点はプラスで、今の馬場状態も苦にしない点もプラス。
「他馬を見ながら競馬が出来るのが強みですね。現時点で完成度が高いから心配するところははありません。」とかなりの手ごたえ。

京成杯からのローテーションは過去に2頭のみ。これはどちらも結果は出ていない。
熱発で若葉Sを回避せざるを得なかったのは誤算で、ローテーション的には厳しい。
ただ、京成杯でハナ差2着に負かしたアドマイヤテンクウは、次走の弥生賞で返し馬の時点でハミを取っておらず、悪い馬場に嫌気をさして別馬のように走らず11着に惨敗しており、モノサシにはできません。

エイシンフラッシュと互角の競馬をしたアドマイヤテンクウは、昨年暮れのラジオNIKKEI杯でヴィクトワールピサにコンマ2秒差の5着。これはスタートで1馬身出遅れてのもので、まともなら差の無いタイムが予想される。


馬連本線
16-1,13,5指定で2点目1260円的中!

3連単では3着に唯一の穴馬指定として候補に挙げた11エイシンフラッシュが入り、35220円的中となりました。

パドックでの様子を見てからの購入指示とさせていただきました。


3a924fe8.jpg




■皐月賞は有料メールマガジンでも
有料会員様と同じ皐月賞の全情報を公開しての的中となりました。

メルマガ読者様には、G1レースでは各馬の情報提供のみを行っておりましたが、先週にメルマガ会員様にお伝えしていた通り、皐月賞は買い目を公開しての35220円的中となりました。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。


-------------------------------------------

■桜花賞結果
平日情報の時点では、関西馬の情報馬8オウケンサクラを中心と考えていましたが、レース当日情報より、9アパパネを中心として会員様に情報を公開させていただきました。


『情報注目馬
8オウケンサクラ
9アパパネ

上記2頭が中心の候補となっていましたが、本日の馬場状態、当日情報により9アパパネを中心とします。』と公開し、レースの中心に挙げた情報馬2頭のワンツー決着となりました。


8オウケンサクラ 
次走移行に繋がる情報のため、公開は控えさせていただきます。

9アパパネ 
前走のチューリップ賞では目標にされ、ショウリュウムーンに足元をすくわれる形になってしまった同馬。
「前半は落ち着いた流れになって行きたがる面を見せていましたが、その後はスムーズ。まだちょっと重かったし、トライアルとしては内容は悪くなかったと思います。馬場も悪かったし悲観はしていません」との事。

~中略~

栗東へと追い切りに駆けつけた蛯名騎手も
「不利さえなければ勝てる馬。後はスムーズに競馬ができれば。」と強気だった情報を公開しての的中となりました。

■結果
1着 9アパパネ
2着 8オウケンサクラ

馬連8-9 1440円的中

桜花賞


-------------------------------------------
皐月賞情報は有料メールマガジンでも会員様専用の皐月賞特集を公開させていただきます。
-------------------------------------------
■2010年 春のG1コースのお知らせ

昨年秋のG1成績は
10戦8勝(1戦見送り)
43万5000円→251万3550円となりました。
■2009年秋のG1レース成績はコチラでご確認いただけます。


今年のG1戦線
ファブラリーステークス:4190円的中
桜花賞:1440円的中
皐月賞:35220円的中
天皇賞:不的中
NHKマイル:17180円的中

-------------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。

ライブドアブログランキング『競馬』で6600サイト中で第1位となりました。

bf876e61.jpg

















-----------------------------------------------
■有料メールマガジン発行のお知らせ
毎週レース当日配信、不定期で平日情報配信となります。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。

5月30日





■東京12レース

9トップカミング
前走は中団の内で折り合い、直線では馬込みを突いてきた同馬ですが、右ムチを入れると内へ寄れてしまい直線はフラフラしながらも3着となりました。
「周りに馬がいれば真っ直ぐ走る馬ですけど、前走は1頭だけになってしまって寄れてしまいました。今回はリングハミに替えてみましたけど、ハミをしっかり取るようになって操縦しやすくなっていますよ。1頭だけになってももう寄れないでしょう。」とは担当助手さんの話。
2走前は3コーナーで挟まれる不利が響いて8着。
安定感のあるこの距離では中心となります。


ダービー注目馬は14時ごろに公開予定です。


・次週の安田記念は
おそらく人気にならない1る1頭からの穴情報を提供予定です。抜けた馬がいないだけに、ここを目標にした穴情報馬からの提供レースとなります。


■有料情報のお申し込みはコチラです。
---------------------------------
NHKマイル結果
印通りの完全的中!

1着 ◎13ダノンシャンティ(1人気)
2着 特注穴馬1ダイワバーバリアン(5人気)
3着 ○3リルダヴァル(3人気)
4着 ▲4サンライズプリンス(2人気)
5着 △10キョウエイアシュラ(13人気)

単勝 260円的中!
馬連 本線3点指示にて2040円的中!
3連単 17180円的中!

◎13ダノンシャンティ  [安藤勝己・松田国英]
毎日杯はしっかりと折り合い、ケタ違いの末脚で差し切った同馬。
前走の毎日杯では、2着以下の馬とは明らかに次元が違う走りをみせていましたが、「ラストはまだ余裕がありました。ここを勝ってダービーを盛り上げたい」と陣営は既に勝利を見越していました。
安藤勝騎手は「キングカメハメハの時よりも自信があるかも。」と絶対的な自信を持ています。
「これは1番人気かな・・・。まぁ2倍ついたら美味しいでしょうね。このレースが終わったら、他馬との圧倒的な力関係が分かる勝ち方をしてくれると思います」と、かなり強気です。
5月5日 栗東 坂路(良) 安藤勝騎手 53.6-39.3-25.2-12.1 末強めに追う
貫禄たっぷりで、常に併走馬を圧倒する動きを見せている。
追われてからの伸びも素晴らしく、最後まで余裕タップリ。ちょっとモノが違う印象。
(会員様専用情報掲示板・メルマガにて◎は公開させていただきました。)


特注穴馬1ダイワバーバリアン(5人気)
平日情報で告知していた特注穴馬。
NHKマイル唯一の『特注穴馬』として公開させていただきました。


○3リルダヴァル  [福永祐一・池江泰郎]
骨折明けの2戦は、脚元を気遣い、終い重点の調整となっていましたが、この中間は攻めを強化。
「状態は戻っています。やっと仕上げられましたよ。」これまでの仕上がりとは雲泥の差を強調していました。
「東京は合います。パンパンの良馬場が条件ですけど、皐月賞とは全く別馬と考えていいでしょう。」との事。
5月5日 栗東 CW(良) 福永騎手 78.9-63.8-50.2-37.5-11.9 馬なり余力
状態は文句無し。完全復調と見て良い。
右手前ながらも馬なりで相手を突き放し、切れ味は東京向き。
これはかなり良さそう。


◎強力情報馬から本線3点で簡単に取れたレースとなりました。

単勝



馬連



3連単



■コチラのページではレース当日情報で回収率特化の買い目も公開予定です。
-------------------------------------------


ダービーではある強力情報が入っており、当管理人の
『買い目・購入額公開レース』として会員様に公開させていただきます。

■有料情報のお申し込みはコチラです。
-------------------------------------------
■皐月賞結果(会員様専用情報内容)

情報注目馬
◎16ヒルノダムール (6人気)→2着
馬券圏外だったのは3走前のラジオNIKKEI杯2歳Sのみで、安定した戦績の同馬。
「この中間は今まで以上に負荷をかけてきたし、体もひと回り大きくなってパワーアップしています。」とのこと。
「この中間は更に良くなっているし、デカイ所を狙えるだけの馬だと思っています。」とのこと。

「前走はこの馬の力じゃないですし、必ず巻き返します。」と強気の陣営。
前走は、4コーナーで何度も接触してしまい、勝ち馬に被せられて狭くなる不利があって2着。
「レースの間隔も開いていたし、普通の馬ならあそこからズルズル下がっているところですよ。ラジオN2歳の時もゲートの中でうるさくて悪い態勢のままゲートが開いてしまったからね。まともならヴィクトワールピサに勝ててたはず」とのことで、かなり強気。

皐月賞で連対した馬は若葉Sで負けた馬が多く、若葉Sで勝てなかった同馬にとっては良いデータ。
ノーリーズンは同レース7着から皐月賞を制しており、シックスセンスは同レース4着から皐月賞では2着。
余力を残しておくことが、皐月賞好走の条件のため、ローテーション的には巻き返しの可能性は十分。



過去10年の傾向から
◎ヴィクトワールピサ(1人気)→1着

連対馬の脚質は、逃げ、先行、差し、追い込みと、全ての脚質から連対馬が出ており、連対数では差し馬がトップも、連対率でいうと、前で競馬をする馬の方が高い。
中心は中団よりも前で競馬ができる馬。

過去10年の連対馬は、関東馬6頭、関西馬14頭。
連対数、連対率共に関西馬が関東馬を圧倒しており、関西馬が中心。

連対馬20頭中19頭が皐月賞のトライアルレースと使っている。
データ的にはスプリングSまたは弥生賞で3着以内に入っている馬が有力。

デビュー2戦目から徹底して2000m戦を使われ、現在4連勝中の同馬。
「これまで不利を受けた初戦以外は完璧なレースでした。ジョッキーが本番を見据えて色々な課題を与える中での4連勝だから価値があります。前回で馬込みから抜け出す課題がクリアできたし、重馬場を経験できたのも大きいです。もう何も心配はありません。」と陣営も自信満々。
角居厩舎特有のG1仕上げ。



穴馬指定
11エイシンフラッシュ(11人気)→3着
「状態面に関しては不安は全くありませんよ。」とのこと。
同じ舞台を勝っている点はプラスで、今の馬場状態も苦にしない点もプラス。
「他馬を見ながら競馬が出来るのが強みですね。現時点で完成度が高いから心配するところははありません。」とかなりの手ごたえ。

京成杯からのローテーションは過去に2頭のみ。これはどちらも結果は出ていない。
熱発で若葉Sを回避せざるを得なかったのは誤算で、ローテーション的には厳しい。
ただ、京成杯でハナ差2着に負かしたアドマイヤテンクウは、次走の弥生賞で返し馬の時点でハミを取っておらず、悪い馬場に嫌気をさして別馬のように走らず11着に惨敗しており、モノサシにはできません。

エイシンフラッシュと互角の競馬をしたアドマイヤテンクウは、昨年暮れのラジオNIKKEI杯でヴィクトワールピサにコンマ2秒差の5着。これはスタートで1馬身出遅れてのもので、まともなら差の無いタイムが予想される。


馬連本線
16-1,13,5指定で2点目1260円的中!

3連単では3着に唯一の穴馬指定として候補に挙げた11エイシンフラッシュが入り、35220円的中となりました。

パドックでの様子を見てからの購入指示とさせていただきました。


3a924fe8.jpg




■皐月賞は有料メールマガジンでも
有料会員様と同じ皐月賞の全情報を公開しての的中となりました。

メルマガ読者様には、G1レースでは各馬の情報提供のみを行っておりましたが、先週にメルマガ会員様にお伝えしていた通り、皐月賞は買い目を公開しての35220円的中となりました。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。


-------------------------------------------

■桜花賞結果
平日情報の時点では、関西馬の情報馬8オウケンサクラを中心と考えていましたが、レース当日情報より、9アパパネを中心として会員様に情報を公開させていただきました。


『情報注目馬
8オウケンサクラ
9アパパネ

上記2頭が中心の候補となっていましたが、本日の馬場状態、当日情報により9アパパネを中心とします。』と公開し、レースの中心に挙げた情報馬2頭のワンツー決着となりました。


8オウケンサクラ 
次走移行に繋がる情報のため、公開は控えさせていただきます。

9アパパネ 
前走のチューリップ賞では目標にされ、ショウリュウムーンに足元をすくわれる形になってしまった同馬。
「前半は落ち着いた流れになって行きたがる面を見せていましたが、その後はスムーズ。まだちょっと重かったし、トライアルとしては内容は悪くなかったと思います。馬場も悪かったし悲観はしていません」との事。

~中略~

栗東へと追い切りに駆けつけた蛯名騎手も
「不利さえなければ勝てる馬。後はスムーズに競馬ができれば。」と強気だった情報を公開しての的中となりました。

■結果
1着 9アパパネ
2着 8オウケンサクラ

馬連8-9 1440円的中

桜花賞


-------------------------------------------
皐月賞情報は有料メールマガジンでも会員様専用の皐月賞特集を公開させていただきます。
-------------------------------------------
■2010年 春のG1コースのお知らせ

昨年秋のG1成績は
10戦8勝(1戦見送り)
43万5000円→251万3550円となりました。
■2009年秋のG1レース成績はコチラでご確認いただけます。


今年のG1戦線
ファブラリーステークス:4190円的中
桜花賞:1440円的中
皐月賞:35220円的中
天皇賞:不的中
NHKマイル:17180円的中

-------------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。

ライブドアブログランキング『競馬』で6600サイト中で第1位となりました。

bf876e61.jpg

















-----------------------------------------------
■有料メールマガジン発行のお知らせ
毎週レース当日配信、不定期で平日情報配信となります。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。

土曜日情報





■京都5レース
3アンヴァルト
「これは強いよ。レベルが違います」と担当の助手さんが教えてくれた1頭。
前走はスタート一息でしたが、最後は手ごたえ十分に4コーナーを回ると難なく3馬身半の差をつけて圧勝した同馬。

「前走は砂を被らせる競馬をさせたかったからワザとゲートをゆっくり出してもらって色々経験させました。スタートは上手な馬ですし、まともに競馬をすればもっと上のクラスでも通用します。」との事。

前走が好時計で8馬身差の圧勝となった9スナークヒロイン、休み明けでもスピードの違いを見せつけて勝った8ノルマンディーに人気が集まりそうなここは単勝で勝負したい1頭となります。

単勝3


・次週の安田記念は
おそらく人気にならない1る1頭からの穴情報を提供予定です。抜けた馬がいないだけに、ここを目標にした穴情報馬からの提供レースとなります。


■有料情報のお申し込みはコチラです。
---------------------------------
NHKマイル結果
印通りの完全的中!

1着 ◎13ダノンシャンティ(1人気)
2着 特注穴馬1ダイワバーバリアン(5人気)
3着 ○3リルダヴァル(3人気)
4着 ▲4サンライズプリンス(2人気)
5着 △10キョウエイアシュラ(13人気)

単勝 260円的中!
馬連 本線3点指示にて2040円的中!
3連単 17180円的中!

◎13ダノンシャンティ  [安藤勝己・松田国英]
毎日杯はしっかりと折り合い、ケタ違いの末脚で差し切った同馬。
前走の毎日杯では、2着以下の馬とは明らかに次元が違う走りをみせていましたが、「ラストはまだ余裕がありました。ここを勝ってダービーを盛り上げたい」と陣営は既に勝利を見越していました。
安藤勝騎手は「キングカメハメハの時よりも自信があるかも。」と絶対的な自信を持ています。
「これは1番人気かな・・・。まぁ2倍ついたら美味しいでしょうね。このレースが終わったら、他馬との圧倒的な力関係が分かる勝ち方をしてくれると思います」と、かなり強気です。
5月5日 栗東 坂路(良) 安藤勝騎手 53.6-39.3-25.2-12.1 末強めに追う
貫禄たっぷりで、常に併走馬を圧倒する動きを見せている。
追われてからの伸びも素晴らしく、最後まで余裕タップリ。ちょっとモノが違う印象。
(会員様専用情報掲示板・メルマガにて◎は公開させていただきました。)


特注穴馬1ダイワバーバリアン(5人気)
平日情報で告知していた特注穴馬。
NHKマイル唯一の『特注穴馬』として公開させていただきました。


○3リルダヴァル  [福永祐一・池江泰郎]
骨折明けの2戦は、脚元を気遣い、終い重点の調整となっていましたが、この中間は攻めを強化。
「状態は戻っています。やっと仕上げられましたよ。」これまでの仕上がりとは雲泥の差を強調していました。
「東京は合います。パンパンの良馬場が条件ですけど、皐月賞とは全く別馬と考えていいでしょう。」との事。
5月5日 栗東 CW(良) 福永騎手 78.9-63.8-50.2-37.5-11.9 馬なり余力
状態は文句無し。完全復調と見て良い。
右手前ながらも馬なりで相手を突き放し、切れ味は東京向き。
これはかなり良さそう。


◎強力情報馬から本線3点で簡単に取れたレースとなりました。

単勝



馬連



3連単



■コチラのページではレース当日情報で回収率特化の買い目も公開予定です。
-------------------------------------------


ダービーではある強力情報が入っており、当管理人の
『買い目・購入額公開レース』として会員様に公開させていただきます。

■有料情報のお申し込みはコチラです。
-------------------------------------------
■皐月賞結果(会員様専用情報内容)

情報注目馬
◎16ヒルノダムール (6人気)→2着
馬券圏外だったのは3走前のラジオNIKKEI杯2歳Sのみで、安定した戦績の同馬。
「この中間は今まで以上に負荷をかけてきたし、体もひと回り大きくなってパワーアップしています。」とのこと。
「この中間は更に良くなっているし、デカイ所を狙えるだけの馬だと思っています。」とのこと。

「前走はこの馬の力じゃないですし、必ず巻き返します。」と強気の陣営。
前走は、4コーナーで何度も接触してしまい、勝ち馬に被せられて狭くなる不利があって2着。
「レースの間隔も開いていたし、普通の馬ならあそこからズルズル下がっているところですよ。ラジオN2歳の時もゲートの中でうるさくて悪い態勢のままゲートが開いてしまったからね。まともならヴィクトワールピサに勝ててたはず」とのことで、かなり強気。

皐月賞で連対した馬は若葉Sで負けた馬が多く、若葉Sで勝てなかった同馬にとっては良いデータ。
ノーリーズンは同レース7着から皐月賞を制しており、シックスセンスは同レース4着から皐月賞では2着。
余力を残しておくことが、皐月賞好走の条件のため、ローテーション的には巻き返しの可能性は十分。



過去10年の傾向から
◎ヴィクトワールピサ(1人気)→1着

連対馬の脚質は、逃げ、先行、差し、追い込みと、全ての脚質から連対馬が出ており、連対数では差し馬がトップも、連対率でいうと、前で競馬をする馬の方が高い。
中心は中団よりも前で競馬ができる馬。

過去10年の連対馬は、関東馬6頭、関西馬14頭。
連対数、連対率共に関西馬が関東馬を圧倒しており、関西馬が中心。

連対馬20頭中19頭が皐月賞のトライアルレースと使っている。
データ的にはスプリングSまたは弥生賞で3着以内に入っている馬が有力。

デビュー2戦目から徹底して2000m戦を使われ、現在4連勝中の同馬。
「これまで不利を受けた初戦以外は完璧なレースでした。ジョッキーが本番を見据えて色々な課題を与える中での4連勝だから価値があります。前回で馬込みから抜け出す課題がクリアできたし、重馬場を経験できたのも大きいです。もう何も心配はありません。」と陣営も自信満々。
角居厩舎特有のG1仕上げ。



穴馬指定
11エイシンフラッシュ(11人気)→3着
「状態面に関しては不安は全くありませんよ。」とのこと。
同じ舞台を勝っている点はプラスで、今の馬場状態も苦にしない点もプラス。
「他馬を見ながら競馬が出来るのが強みですね。現時点で完成度が高いから心配するところははありません。」とかなりの手ごたえ。

京成杯からのローテーションは過去に2頭のみ。これはどちらも結果は出ていない。
熱発で若葉Sを回避せざるを得なかったのは誤算で、ローテーション的には厳しい。
ただ、京成杯でハナ差2着に負かしたアドマイヤテンクウは、次走の弥生賞で返し馬の時点でハミを取っておらず、悪い馬場に嫌気をさして別馬のように走らず11着に惨敗しており、モノサシにはできません。

エイシンフラッシュと互角の競馬をしたアドマイヤテンクウは、昨年暮れのラジオNIKKEI杯でヴィクトワールピサにコンマ2秒差の5着。これはスタートで1馬身出遅れてのもので、まともなら差の無いタイムが予想される。


馬連本線
16-1,13,5指定で2点目1260円的中!

3連単では3着に唯一の穴馬指定として候補に挙げた11エイシンフラッシュが入り、35220円的中となりました。

パドックでの様子を見てからの購入指示とさせていただきました。


3a924fe8.jpg




■皐月賞は有料メールマガジンでも
有料会員様と同じ皐月賞の全情報を公開しての的中となりました。

メルマガ読者様には、G1レースでは各馬の情報提供のみを行っておりましたが、先週にメルマガ会員様にお伝えしていた通り、皐月賞は買い目を公開しての35220円的中となりました。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。


-------------------------------------------

■桜花賞結果
平日情報の時点では、関西馬の情報馬8オウケンサクラを中心と考えていましたが、レース当日情報より、9アパパネを中心として会員様に情報を公開させていただきました。


『情報注目馬
8オウケンサクラ
9アパパネ

上記2頭が中心の候補となっていましたが、本日の馬場状態、当日情報により9アパパネを中心とします。』と公開し、レースの中心に挙げた情報馬2頭のワンツー決着となりました。


8オウケンサクラ 
次走移行に繋がる情報のため、公開は控えさせていただきます。

9アパパネ 
前走のチューリップ賞では目標にされ、ショウリュウムーンに足元をすくわれる形になってしまった同馬。
「前半は落ち着いた流れになって行きたがる面を見せていましたが、その後はスムーズ。まだちょっと重かったし、トライアルとしては内容は悪くなかったと思います。馬場も悪かったし悲観はしていません」との事。

~中略~

栗東へと追い切りに駆けつけた蛯名騎手も
「不利さえなければ勝てる馬。後はスムーズに競馬ができれば。」と強気だった情報を公開しての的中となりました。

■結果
1着 9アパパネ
2着 8オウケンサクラ

馬連8-9 1440円的中

桜花賞


-------------------------------------------
皐月賞情報は有料メールマガジンでも会員様専用の皐月賞特集を公開させていただきます。
-------------------------------------------
■2010年 春のG1コースのお知らせ

昨年秋のG1成績は
10戦8勝(1戦見送り)
43万5000円→251万3550円となりました。
■2009年秋のG1レース成績はコチラでご確認いただけます。


今年のG1戦線
ファブラリーステークス:4190円的中
桜花賞:1440円的中
皐月賞:35220円的中
天皇賞:不的中
NHKマイル:17180円的中

-------------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。

ライブドアブログランキング『競馬』で6600サイト中で第1位となりました。

bf876e61.jpg

















-----------------------------------------------
■有料メールマガジン発行のお知らせ
毎週レース当日配信、不定期で平日情報配信となります。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。

今週の注目馬





5月●●日 
東京●レース
●●●●●●●●

●●●の●●●●●●から3戦して●,●,●着の同馬。

休み明け初戦は内にササって息切れしていましたが、2戦目では絞れるも脚捌きが硬く、ゆったりしたペースを後方のまま●着に敗れました。
そして3戦目の前走は、ゲートで出遅れてしまい、前半に脚を使って4コーナー手前では脚が残っていませんでした。

「前走は結構買っていたみたいで・・・かなりオーナーサイドから言われました。今回はオーナーの意向で乗り替わりになりました。先週に使う予定もありましたけど、硬さがまだ残っていたので1週スライドさせました。硬さも取れてかなり良い状態ですよ。今回は絶対に負けられませんからね。」とのこと。

詳細は会員様専用情報にて公開予定です。



・今週のダービーは管理人の『買い目購入額公開レース』とさせていただきます。
既に情報馬の裏付けも取れており、アクシデントが無い限り◎は決定しています。
新聞マスコミでは、混戦と騒がれていますが、今年は1強のダービーとして情報提供予定です。


・次週の安田記念は
おそらく人気にならない1る1頭からの穴情報を提供予定です。抜けた馬がいないだけに、ここを目標にした穴情報馬からの提供レースとなります。


■有料情報のお申し込みはコチラです。
---------------------------------
NHKマイル結果
印通りの完全的中!

1着 ◎13ダノンシャンティ(1人気)
2着 特注穴馬1ダイワバーバリアン(5人気)
3着 ○3リルダヴァル(3人気)
4着 ▲4サンライズプリンス(2人気)
5着 △10キョウエイアシュラ(13人気)

単勝 260円的中!
馬連 本線3点指示にて2040円的中!
3連単 17180円的中!

◎13ダノンシャンティ  [安藤勝己・松田国英]
毎日杯はしっかりと折り合い、ケタ違いの末脚で差し切った同馬。
前走の毎日杯では、2着以下の馬とは明らかに次元が違う走りをみせていましたが、「ラストはまだ余裕がありました。ここを勝ってダービーを盛り上げたい」と陣営は既に勝利を見越していました。
安藤勝騎手は「キングカメハメハの時よりも自信があるかも。」と絶対的な自信を持ています。
「これは1番人気かな・・・。まぁ2倍ついたら美味しいでしょうね。このレースが終わったら、他馬との圧倒的な力関係が分かる勝ち方をしてくれると思います」と、かなり強気です。
5月5日 栗東 坂路(良) 安藤勝騎手 53.6-39.3-25.2-12.1 末強めに追う
貫禄たっぷりで、常に併走馬を圧倒する動きを見せている。
追われてからの伸びも素晴らしく、最後まで余裕タップリ。ちょっとモノが違う印象。
(会員様専用情報掲示板・メルマガにて◎は公開させていただきました。)


特注穴馬1ダイワバーバリアン(5人気)
平日情報で告知していた特注穴馬。
NHKマイル唯一の『特注穴馬』として公開させていただきました。


○3リルダヴァル  [福永祐一・池江泰郎]
骨折明けの2戦は、脚元を気遣い、終い重点の調整となっていましたが、この中間は攻めを強化。
「状態は戻っています。やっと仕上げられましたよ。」これまでの仕上がりとは雲泥の差を強調していました。
「東京は合います。パンパンの良馬場が条件ですけど、皐月賞とは全く別馬と考えていいでしょう。」との事。
5月5日 栗東 CW(良) 福永騎手 78.9-63.8-50.2-37.5-11.9 馬なり余力
状態は文句無し。完全復調と見て良い。
右手前ながらも馬なりで相手を突き放し、切れ味は東京向き。
これはかなり良さそう。


◎強力情報馬から本線3点で簡単に取れたレースとなりました。

単勝



馬連



3連単



■コチラのページではレース当日情報で回収率特化の買い目も公開予定です。
-------------------------------------------


ダービーではある強力情報が入っており、当管理人の
『買い目・購入額公開レース』として会員様に公開させていただきます。

■有料情報のお申し込みはコチラです。
-------------------------------------------
■皐月賞結果(会員様専用情報内容)

情報注目馬
◎16ヒルノダムール (6人気)→2着
馬券圏外だったのは3走前のラジオNIKKEI杯2歳Sのみで、安定した戦績の同馬。
「この中間は今まで以上に負荷をかけてきたし、体もひと回り大きくなってパワーアップしています。」とのこと。
「この中間は更に良くなっているし、デカイ所を狙えるだけの馬だと思っています。」とのこと。

「前走はこの馬の力じゃないですし、必ず巻き返します。」と強気の陣営。
前走は、4コーナーで何度も接触してしまい、勝ち馬に被せられて狭くなる不利があって2着。
「レースの間隔も開いていたし、普通の馬ならあそこからズルズル下がっているところですよ。ラジオN2歳の時もゲートの中でうるさくて悪い態勢のままゲートが開いてしまったからね。まともならヴィクトワールピサに勝ててたはず」とのことで、かなり強気。

皐月賞で連対した馬は若葉Sで負けた馬が多く、若葉Sで勝てなかった同馬にとっては良いデータ。
ノーリーズンは同レース7着から皐月賞を制しており、シックスセンスは同レース4着から皐月賞では2着。
余力を残しておくことが、皐月賞好走の条件のため、ローテーション的には巻き返しの可能性は十分。



過去10年の傾向から
◎ヴィクトワールピサ(1人気)→1着

連対馬の脚質は、逃げ、先行、差し、追い込みと、全ての脚質から連対馬が出ており、連対数では差し馬がトップも、連対率でいうと、前で競馬をする馬の方が高い。
中心は中団よりも前で競馬ができる馬。

過去10年の連対馬は、関東馬6頭、関西馬14頭。
連対数、連対率共に関西馬が関東馬を圧倒しており、関西馬が中心。

連対馬20頭中19頭が皐月賞のトライアルレースと使っている。
データ的にはスプリングSまたは弥生賞で3着以内に入っている馬が有力。

デビュー2戦目から徹底して2000m戦を使われ、現在4連勝中の同馬。
「これまで不利を受けた初戦以外は完璧なレースでした。ジョッキーが本番を見据えて色々な課題を与える中での4連勝だから価値があります。前回で馬込みから抜け出す課題がクリアできたし、重馬場を経験できたのも大きいです。もう何も心配はありません。」と陣営も自信満々。
角居厩舎特有のG1仕上げ。



穴馬指定
11エイシンフラッシュ(11人気)→3着
「状態面に関しては不安は全くありませんよ。」とのこと。
同じ舞台を勝っている点はプラスで、今の馬場状態も苦にしない点もプラス。
「他馬を見ながら競馬が出来るのが強みですね。現時点で完成度が高いから心配するところははありません。」とかなりの手ごたえ。

京成杯からのローテーションは過去に2頭のみ。これはどちらも結果は出ていない。
熱発で若葉Sを回避せざるを得なかったのは誤算で、ローテーション的には厳しい。
ただ、京成杯でハナ差2着に負かしたアドマイヤテンクウは、次走の弥生賞で返し馬の時点でハミを取っておらず、悪い馬場に嫌気をさして別馬のように走らず11着に惨敗しており、モノサシにはできません。

エイシンフラッシュと互角の競馬をしたアドマイヤテンクウは、昨年暮れのラジオNIKKEI杯でヴィクトワールピサにコンマ2秒差の5着。これはスタートで1馬身出遅れてのもので、まともなら差の無いタイムが予想される。


馬連本線
16-1,13,5指定で2点目1260円的中!

3連単では3着に唯一の穴馬指定として候補に挙げた11エイシンフラッシュが入り、35220円的中となりました。

パドックでの様子を見てからの購入指示とさせていただきました。


3a924fe8.jpg




■皐月賞は有料メールマガジンでも
有料会員様と同じ皐月賞の全情報を公開しての的中となりました。

メルマガ読者様には、G1レースでは各馬の情報提供のみを行っておりましたが、先週にメルマガ会員様にお伝えしていた通り、皐月賞は買い目を公開しての35220円的中となりました。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。


-------------------------------------------

■桜花賞結果
平日情報の時点では、関西馬の情報馬8オウケンサクラを中心と考えていましたが、レース当日情報より、9アパパネを中心として会員様に情報を公開させていただきました。


『情報注目馬
8オウケンサクラ
9アパパネ

上記2頭が中心の候補となっていましたが、本日の馬場状態、当日情報により9アパパネを中心とします。』と公開し、レースの中心に挙げた情報馬2頭のワンツー決着となりました。


8オウケンサクラ 
次走移行に繋がる情報のため、公開は控えさせていただきます。

9アパパネ 
前走のチューリップ賞では目標にされ、ショウリュウムーンに足元をすくわれる形になってしまった同馬。
「前半は落ち着いた流れになって行きたがる面を見せていましたが、その後はスムーズ。まだちょっと重かったし、トライアルとしては内容は悪くなかったと思います。馬場も悪かったし悲観はしていません」との事。

~中略~

栗東へと追い切りに駆けつけた蛯名騎手も
「不利さえなければ勝てる馬。後はスムーズに競馬ができれば。」と強気だった情報を公開しての的中となりました。

■結果
1着 9アパパネ
2着 8オウケンサクラ

馬連8-9 1440円的中

桜花賞


-------------------------------------------
皐月賞情報は有料メールマガジンでも会員様専用の皐月賞特集を公開させていただきます。
-------------------------------------------
■2010年 春のG1コースのお知らせ

昨年秋のG1成績は
10戦8勝(1戦見送り)
43万5000円→251万3550円となりました。
■2009年秋のG1レース成績はコチラでご確認いただけます。


今年のG1戦線
ファブラリーステークス:4190円的中
桜花賞:1440円的中
皐月賞:35220円的中
天皇賞:不的中
NHKマイル:17180円的中

-------------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。

ライブドアブログランキング『競馬』で6600サイト中で第1位となりました。

bf876e61.jpg

















-----------------------------------------------
■有料メールマガジン発行のお知らせ
毎週レース当日配信、不定期で平日情報配信となります。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。

先週の結果





土曜日の無料公開情報結果↓

■東京9レース
5ケイアイルーラー
前走は、故障馬のアオリをモロに受けてしまい、外に回してからメンバー最速の脚を使うも5着に敗れた同馬。
「あのままスムーズに内を突いていたら勝っていたレースでしたね。確実に取れる自己条件を選びましたから、ここは問題ないでしょう」との事。

2走前は行きたがる面を見せていましたが、「折り合いさえ付けば突き抜ける力はありますし、この距離なら大丈夫。」と松山厩舎の勝負ジョッキーを配しての勝負となります。


相手候補は14,9,11,4,13

■結果
1着 14レインスティック
2着 5ケイアイルーラー
3着 4モエレシノノメ

会員様専用情報では3連単3万5590円的中!



■日曜日の結果
日曜日には、会員様専用情報にてSランク指定レースの提供となりましたが、結果は不的中となりました。
会員の皆様、申し訳ありませんでした。

■新潟11レース(Sランクレース)

11ケイティラブ
前走は中山の坂で失速してしまい、11着に敗れた同馬。
2走前の京都では、昇級戦で6カ月の休養明けで太め残りのまま12着。
「使い込むと肩の出が悪くなるので、春先からは叩き3戦目の今回が勝負になるように仕上げました。1000万クラスを勝った時も調教不足でしたし、コーナーの無い直線競馬ならオープン級の強さです。53キロの今回は圧勝もあり得ますよ」との事。

1000万クラスを勝った1000mでは、不利な1番枠から最初の1ハロンで11.6秒の脚であっという間に外ラチ沿いへ向かうと、2ハロン目には9.9秒というスピードを見せつけての勝利となりまた。
前2ハロン21.5秒‐後半3ハロン33.0はオープンクラスでも十分通用するラップタイムとなります。
このタイムでも調教不足、不利な1枠、55キロを背負ってのものだった事を考えると、今回の叩き3戦目、11枠、53キロは全ての面で上回ります。

-----------------------
(ここからはレース当日情報となります。)
上記までが前日情報となりますが、最終日で内が荒れている新潟の芝のレースの土日の3着までの成績(日曜日の6レースまで)は、以下に示す通り外枠が好成績となっています。

1(0.0.2)
2(0.0.1)
3(0.0.0)
4(0.0.1)
5(0.1.0)
6(0.0.1)
7(2.1.0)
8(2.1.0)
9(0.1.0)
10(1.2.0)
11(0.1.1)
12(3.1.0)
13(1.0.0)
14(0.0.0)
15(0.2.4)
16(2.1.0)

馬場の良いところを通れる15,16枠の成績は1,6,8,1,2,3,5,6人気でのもので、10番人気以下では連対出来ていません。

「スムーズなら勝てる力がある」と話していた3リーチコンセサス陣営ですが、馬場状態を加味した結果。評価を少し下げたいと思います。


結果
1着 10テイエムカゲムシャ
2着 6ブライドルアップ
3着 11ケイティラブ

ゲートの中で長い間待たされてしまい、後ろにモタれた時にスタートを切られて
1馬身半の出遅れとなりました。最後はコンマ1秒届かずに3着に敗れてしまいました。

直線1000メートルでの出遅れは致命的で、着差が着差だけに悔やまれる1戦となりました。
3連単11→10→6(719.9倍)の買い目指示を出していましたが、コンマ1秒差で不的中となりました。



今週のダービーではある強力情報が入っており、当管理人の
『買い目・購入額公開レース』として会員様に公開させていただきます。

■有料情報のお申し込みはコチラです。
---------------------------------
NHKマイル結果
印通りの完全的中!

1着 ◎13ダノンシャンティ(1人気)
2着 特注穴馬1ダイワバーバリアン(5人気)
3着 ○3リルダヴァル(3人気)
4着 ▲4サンライズプリンス(2人気)
5着 △10キョウエイアシュラ(13人気)

単勝 260円的中!
馬連 本線3点指示にて2040円的中!
3連単 17180円的中!

◎13ダノンシャンティ  [安藤勝己・松田国英]
毎日杯はしっかりと折り合い、ケタ違いの末脚で差し切った同馬。
前走の毎日杯では、2着以下の馬とは明らかに次元が違う走りをみせていましたが、「ラストはまだ余裕がありました。ここを勝ってダービーを盛り上げたい」と陣営は既に勝利を見越していました。
安藤勝騎手は「キングカメハメハの時よりも自信があるかも。」と絶対的な自信を持ています。
「これは1番人気かな・・・。まぁ2倍ついたら美味しいでしょうね。このレースが終わったら、他馬との圧倒的な力関係が分かる勝ち方をしてくれると思います」と、かなり強気です。
5月5日 栗東 坂路(良) 安藤勝騎手 53.6-39.3-25.2-12.1 末強めに追う
貫禄たっぷりで、常に併走馬を圧倒する動きを見せている。
追われてからの伸びも素晴らしく、最後まで余裕タップリ。ちょっとモノが違う印象。
(会員様専用情報掲示板・メルマガにて◎は公開させていただきました。)


特注穴馬1ダイワバーバリアン(5人気)
平日情報で告知していた特注穴馬。
NHKマイル唯一の『特注穴馬』として公開させていただきました。


○3リルダヴァル  [福永祐一・池江泰郎]
骨折明けの2戦は、脚元を気遣い、終い重点の調整となっていましたが、この中間は攻めを強化。
「状態は戻っています。やっと仕上げられましたよ。」これまでの仕上がりとは雲泥の差を強調していました。
「東京は合います。パンパンの良馬場が条件ですけど、皐月賞とは全く別馬と考えていいでしょう。」との事。
5月5日 栗東 CW(良) 福永騎手 78.9-63.8-50.2-37.5-11.9 馬なり余力
状態は文句無し。完全復調と見て良い。
右手前ながらも馬なりで相手を突き放し、切れ味は東京向き。
これはかなり良さそう。


◎強力情報馬から本線3点で簡単に取れたレースとなりました。

単勝



馬連



3連単



■コチラのページではレース当日情報で回収率特化の買い目も公開予定です。
-------------------------------------------


ダービーではある強力情報が入っており、当管理人の
『買い目・購入額公開レース』として会員様に公開させていただきます。

■有料情報のお申し込みはコチラです。
-------------------------------------------
■皐月賞結果(会員様専用情報内容)

情報注目馬
◎16ヒルノダムール (6人気)→2着
馬券圏外だったのは3走前のラジオNIKKEI杯2歳Sのみで、安定した戦績の同馬。
「この中間は今まで以上に負荷をかけてきたし、体もひと回り大きくなってパワーアップしています。」とのこと。
「この中間は更に良くなっているし、デカイ所を狙えるだけの馬だと思っています。」とのこと。

「前走はこの馬の力じゃないですし、必ず巻き返します。」と強気の陣営。
前走は、4コーナーで何度も接触してしまい、勝ち馬に被せられて狭くなる不利があって2着。
「レースの間隔も開いていたし、普通の馬ならあそこからズルズル下がっているところですよ。ラジオN2歳の時もゲートの中でうるさくて悪い態勢のままゲートが開いてしまったからね。まともならヴィクトワールピサに勝ててたはず」とのことで、かなり強気。

皐月賞で連対した馬は若葉Sで負けた馬が多く、若葉Sで勝てなかった同馬にとっては良いデータ。
ノーリーズンは同レース7着から皐月賞を制しており、シックスセンスは同レース4着から皐月賞では2着。
余力を残しておくことが、皐月賞好走の条件のため、ローテーション的には巻き返しの可能性は十分。



過去10年の傾向から
◎ヴィクトワールピサ(1人気)→1着

連対馬の脚質は、逃げ、先行、差し、追い込みと、全ての脚質から連対馬が出ており、連対数では差し馬がトップも、連対率でいうと、前で競馬をする馬の方が高い。
中心は中団よりも前で競馬ができる馬。

過去10年の連対馬は、関東馬6頭、関西馬14頭。
連対数、連対率共に関西馬が関東馬を圧倒しており、関西馬が中心。

連対馬20頭中19頭が皐月賞のトライアルレースと使っている。
データ的にはスプリングSまたは弥生賞で3着以内に入っている馬が有力。

デビュー2戦目から徹底して2000m戦を使われ、現在4連勝中の同馬。
「これまで不利を受けた初戦以外は完璧なレースでした。ジョッキーが本番を見据えて色々な課題を与える中での4連勝だから価値があります。前回で馬込みから抜け出す課題がクリアできたし、重馬場を経験できたのも大きいです。もう何も心配はありません。」と陣営も自信満々。
角居厩舎特有のG1仕上げ。



穴馬指定
11エイシンフラッシュ(11人気)→3着
「状態面に関しては不安は全くありませんよ。」とのこと。
同じ舞台を勝っている点はプラスで、今の馬場状態も苦にしない点もプラス。
「他馬を見ながら競馬が出来るのが強みですね。現時点で完成度が高いから心配するところははありません。」とかなりの手ごたえ。

京成杯からのローテーションは過去に2頭のみ。これはどちらも結果は出ていない。
熱発で若葉Sを回避せざるを得なかったのは誤算で、ローテーション的には厳しい。
ただ、京成杯でハナ差2着に負かしたアドマイヤテンクウは、次走の弥生賞で返し馬の時点でハミを取っておらず、悪い馬場に嫌気をさして別馬のように走らず11着に惨敗しており、モノサシにはできません。

エイシンフラッシュと互角の競馬をしたアドマイヤテンクウは、昨年暮れのラジオNIKKEI杯でヴィクトワールピサにコンマ2秒差の5着。これはスタートで1馬身出遅れてのもので、まともなら差の無いタイムが予想される。


馬連本線
16-1,13,5指定で2点目1260円的中!

3連単では3着に唯一の穴馬指定として候補に挙げた11エイシンフラッシュが入り、35220円的中となりました。

パドックでの様子を見てからの購入指示とさせていただきました。


3a924fe8.jpg




■皐月賞は有料メールマガジンでも
有料会員様と同じ皐月賞の全情報を公開しての的中となりました。

メルマガ読者様には、G1レースでは各馬の情報提供のみを行っておりましたが、先週にメルマガ会員様にお伝えしていた通り、皐月賞は買い目を公開しての35220円的中となりました。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。


-------------------------------------------

■桜花賞結果
平日情報の時点では、関西馬の情報馬8オウケンサクラを中心と考えていましたが、レース当日情報より、9アパパネを中心として会員様に情報を公開させていただきました。


『情報注目馬
8オウケンサクラ
9アパパネ

上記2頭が中心の候補となっていましたが、本日の馬場状態、当日情報により9アパパネを中心とします。』と公開し、レースの中心に挙げた情報馬2頭のワンツー決着となりました。


8オウケンサクラ 
次走移行に繋がる情報のため、公開は控えさせていただきます。

9アパパネ 
前走のチューリップ賞では目標にされ、ショウリュウムーンに足元をすくわれる形になってしまった同馬。
「前半は落ち着いた流れになって行きたがる面を見せていましたが、その後はスムーズ。まだちょっと重かったし、トライアルとしては内容は悪くなかったと思います。馬場も悪かったし悲観はしていません」との事。

~中略~

栗東へと追い切りに駆けつけた蛯名騎手も
「不利さえなければ勝てる馬。後はスムーズに競馬ができれば。」と強気だった情報を公開しての的中となりました。

■結果
1着 9アパパネ
2着 8オウケンサクラ

馬連8-9 1440円的中

桜花賞


-------------------------------------------
皐月賞情報は有料メールマガジンでも会員様専用の皐月賞特集を公開させていただきます。
-------------------------------------------
■2010年 春のG1コースのお知らせ

昨年秋のG1成績は
10戦8勝(1戦見送り)
43万5000円→251万3550円となりました。
■2009年秋のG1レース成績はコチラでご確認いただけます。


今年のG1戦線
ファブラリーステークス:4190円的中
桜花賞:1440円的中
皐月賞:35220円的中
天皇賞:不的中
NHKマイル:17180円的中

-------------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。

ライブドアブログランキング『競馬』で6600サイト中で第1位となりました。

bf876e61.jpg

















-----------------------------------------------
■有料メールマガジン発行のお知らせ
毎週レース当日配信、不定期で平日情報配信となります。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ