2010年04月

天皇賞特集



-------------------------------------------
会員様専用情報掲示板・パスワードの配信は完了していますので、

パスワードが届いていない会員様、パスワードがエラーとなる会員様はご連絡をお願いします。
-------------------------------------------
天皇賞(春) データ分析

過去10年の平均単勝配当は1867円。
1番人気馬は3勝で連対率30.0%、2番人気馬は2勝2着2回で連対率40.0%、3番人気馬は1勝2着3回で連対率40.0%と、人気馬の信頼度は高くない。
過去10年の平均馬連配当は17285円。00年、01年、02年は1~3番人気馬が上位3着に入るも、02年以降、1番人気馬がレースを制したのはディープインパクトの1度のみ。
過去10年で馬連万馬券が5度、馬連3桁配当が4度と、両極端な結果になりやすいレース。

データから見た連対馬過去10年の傾向

脚質
連対馬の脚質は、逃げ1頭、先行5頭、差し13頭、追い込み1頭。
基本的にはゆったりとしたペースでレースが進むことが多いものの、逃げ馬が連対したのは大逃げのイングランディーレの1度のみ。先団~中団で競馬をする馬が中心。

所属
過去10年の連対馬は、関東馬4頭に対し、関西馬が16頭となっているが、連対率には大きな差は無く、関東所属でも割り引きは不要。

性別
過去10年の連対馬は、全て牡馬。
牡馬が中心となるG?競走と考えて良さそう。
牝馬はG?馬でも苦戦。
05年:マカイビーディーヴァ(2人気7着)アドマイヤグルーヴ(6人気11着)
09年:テイエムプリキュア(14人気18着)

世代
最も多くの連対馬を輩出しているのは4歳馬。次いで多くの連対馬を出しているのが5歳馬であり、全連対馬の8割以上がこの2世代に該当。
年齢が上がるに連れて好走確率は下がっており、7歳以上馬に関しては割り引きが必要。

前走
連対馬全てが前哨戦を使っているように、「天皇賞(春)が今年初戦」では割引が必要。
前哨戦としては阪神大賞典、大阪杯、日経賞というG?3競走が有力。
大阪-ハンブルクCとダイオライト記念からも連対馬が出ているが、データ的には例外と見て良さそう。
また、その前哨戦でも連対を果たしている馬が本番でも良績を残す傾向にある。ただし、前走で着外に敗れている馬であっても、G?勝利経験がある馬に関しては巻き返し可能。

実績
連対馬20頭全てに重賞競走での連対経験があり、その内17頭は重賞で勝っている。
勝利している重賞が2000m以上の距離のものであれば、プラス材料。
過去20年まで遡ると、前年の天皇賞(春)を制した馬は計7頭が出走しているが、2勝2着5回で連対率100%という非常に優秀な数字を残している。昨年の覇者マイネルキッツにとっては良いデータ。

過去10年傾向から◎は会員様専用情報にて公開。
●●●●経験がないことが気になるが、●●の●●もこのレースが●●●●●だったことを考えると大きな割引にはならない。●●●●●●である●●●●●で●●なのは大きなプラス。

○は会員様専用情報にて公開。
●●の●●●●は安定して良績を残しており、●●という●●以外は特にマイナス要素がない・・・以下詳細は会員様専用情報にて公開予定です。

-------------------------------------------
今週の天皇賞はドリームジャーニーの天皇賞回避によって、「あの馬さえいなければ勝てると思っていた」と話していたある情報馬から狙いたいレースとなります。

情報馬の裏事情はかなり際どいオフレコの情報となりますので、会員様専用情報でも詳細までは公開できませんが、大口での勝負予定です。

-------------------------------------------
■皐月賞結果(会員様専用情報内容)

情報注目馬
◎16ヒルノダムール (6人気)→2着
馬券圏外だったのは3走前のラジオNIKKEI杯2歳Sのみで、安定した戦績の同馬。
「この中間は今まで以上に負荷をかけてきたし、体もひと回り大きくなってパワーアップしています。」とのこと。
「この中間は更に良くなっているし、デカイ所を狙えるだけの馬だと思っています。」とのこと。

「前走はこの馬の力じゃないですし、必ず巻き返します。」と強気の陣営。
前走は、4コーナーで何度も接触してしまい、勝ち馬に被せられて狭くなる不利があって2着。
「レースの間隔も開いていたし、普通の馬ならあそこからズルズル下がっているところですよ。ラジオN2歳の時もゲートの中でうるさくて悪い態勢のままゲートが開いてしまったからね。まともならヴィクトワールピサに勝ててたはず」とのことで、かなり強気。

皐月賞で連対した馬は若葉Sで負けた馬が多く、若葉Sで勝てなかった同馬にとっては良いデータ。
ノーリーズンは同レース7着から皐月賞を制しており、シックスセンスは同レース4着から皐月賞では2着。
余力を残しておくことが、皐月賞好走の条件のため、ローテーション的には巻き返しの可能性は十分。



過去10年の傾向から
◎ヴィクトワールピサ(1人気)→1着

連対馬の脚質は、逃げ、先行、差し、追い込みと、全ての脚質から連対馬が出ており、連対数では差し馬がトップも、連対率でいうと、前で競馬をする馬の方が高い。
中心は中団よりも前で競馬ができる馬。

過去10年の連対馬は、関東馬6頭、関西馬14頭。
連対数、連対率共に関西馬が関東馬を圧倒しており、関西馬が中心。

連対馬20頭中19頭が皐月賞のトライアルレースと使っている。
データ的にはスプリングSまたは弥生賞で3着以内に入っている馬が有力。

デビュー2戦目から徹底して2000m戦を使われ、現在4連勝中の同馬。
「これまで不利を受けた初戦以外は完璧なレースでした。ジョッキーが本番を見据えて色々な課題を与える中での4連勝だから価値があります。前回で馬込みから抜け出す課題がクリアできたし、重馬場を経験できたのも大きいです。もう何も心配はありません。」と陣営も自信満々。
角居厩舎特有のG1仕上げ。



穴馬指定
11エイシンフラッシュ(11人気)→3着
「状態面に関しては不安は全くありませんよ。」とのこと。
同じ舞台を勝っている点はプラスで、今の馬場状態も苦にしない点もプラス。
「他馬を見ながら競馬が出来るのが強みですね。現時点で完成度が高いから心配するところははありません。」とかなりの手ごたえ。

京成杯からのローテーションは過去に2頭のみ。これはどちらも結果は出ていない。
熱発で若葉Sを回避せざるを得なかったのは誤算で、ローテーション的には厳しい。
ただ、京成杯でハナ差2着に負かしたアドマイヤテンクウは、次走の弥生賞で返し馬の時点でハミを取っておらず、悪い馬場に嫌気をさして別馬のように走らず11着に惨敗しており、モノサシにはできません。

エイシンフラッシュと互角の競馬をしたアドマイヤテンクウは、昨年暮れのラジオNIKKEI杯でヴィクトワールピサにコンマ2秒差の5着。これはスタートで1馬身出遅れてのもので、まともなら差の無いタイムが予想される。


馬連本線
16-1,13,5指定で2点目1260円的中!

3連単では3着に唯一の穴馬指定として候補に挙げた11エイシンフラッシュが入り、35220円的中となりました。

パドックでの様子を見てからの購入指示とさせていただきました。


3a924fe8.jpg




■皐月賞は有料メールマガジンでも
有料会員様と同じ皐月賞の全情報を公開しての的中となりました。

メルマガ読者様には、G1レースでは各馬の情報提供のみを行っておりましたが、先週にメルマガ会員様にお伝えしていた通り、皐月賞は買い目を公開しての35220円的中となりました。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。



★次回の4月24,25日
開催代わりの開幕週は『ある情報馬』の出走予定となります。
G1レースの谷間となりますが、翌週の天皇賞よりも買いたいレースですので、会員様専用情報にて公開予定とさせていただきます。


-------------------------------------------

■桜花賞結果
平日情報の時点では、関西馬の情報馬8オウケンサクラを中心と考えていましたが、レース当日情報より、9アパパネを中心として会員様に情報を公開させていただきました。


『情報注目馬
8オウケンサクラ
9アパパネ

上記2頭が中心の候補となっていましたが、本日の馬場状態、当日情報により9アパパネを中心とします。』と公開し、レースの中心に挙げた情報馬2頭のワンツー決着となりました。


8オウケンサクラ 
次走移行に繋がる情報のため、公開は控えさせていただきます。

9アパパネ 
前走のチューリップ賞では目標にされ、ショウリュウムーンに足元をすくわれる形になってしまった同馬。
「前半は落ち着いた流れになって行きたがる面を見せていましたが、その後はスムーズ。まだちょっと重かったし、トライアルとしては内容は悪くなかったと思います。馬場も悪かったし悲観はしていません」との事。

~中略~

栗東へと追い切りに駆けつけた蛯名騎手も
「不利さえなければ勝てる馬。後はスムーズに競馬ができれば。」と強気だった情報を公開しての的中となりました。

■結果
1着 9アパパネ
2着 8オウケンサクラ

馬連8-9 1440円的中

桜花賞


-------------------------------------------
皐月賞情報は有料メールマガジンでも会員様専用の皐月賞特集を公開させていただきます。
-------------------------------------------
■2010年 春のG1コースのお知らせ

昨年秋のG1成績は
10戦8勝(1戦見送り)
43万5000円→251万3550円となりました。
■2009年秋のG1レース成績はコチラでご確認いただけます。


■4月17日桜花賞翌週から
6月27日宝塚記念までの11週間コース
約6万円の情報料金→5万円での提供とさせていただきます。

今年のG1戦線は3戦2勝
ファブラリーステークス:4190円的中
桜花賞:1440円的中
-------------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。

ライブドアブログランキング『競馬』で6600サイト中で第1位となりました。

bf876e61.jpg

















-----------------------------------------------
■有料メールマガジン発行のお知らせ
毎週レース当日配信、不定期で平日情報配信となります。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。

今週の注目馬



-------------------------------------------
■5月1日
東京7レース注目馬
フライバイワイヤー

前走はゲート内で座り込んでしまい、落馬寸前の不利がありながら4着となった同馬。
2走前も内で包まれてしまい、力を出し切れないまま6着に敗れてしまいましたが「良い脚を長く使えるから東京を目標にしていました。だいぶ体がしっかりしてきましたから詰めて使えるようになりましたよ」とのこと。

今までは間隔を空けて使われていましたが、体質面の強化に成功し、今回は中3週での東京コースとなり、近走9,11,6,4着の成績で配当妙味も見込める有力な1頭です。

-------------------------------------------
今週の天皇賞はドリームジャーニーの天皇賞回避によって、「あの馬さえいなければ勝てると思っていた」と話していたある情報馬から狙いたいレースとなります。

情報馬の裏事情はかなり際どいオフレコの情報となりますので、会員様専用情報でも詳細までは公開できませんが、大口での勝負予定です。

-------------------------------------------
■皐月賞結果(会員様専用情報内容)

情報注目馬
◎16ヒルノダムール (6人気)→2着
馬券圏外だったのは3走前のラジオNIKKEI杯2歳Sのみで、安定した戦績の同馬。
「この中間は今まで以上に負荷をかけてきたし、体もひと回り大きくなってパワーアップしています。」とのこと。
「この中間は更に良くなっているし、デカイ所を狙えるだけの馬だと思っています。」とのこと。

「前走はこの馬の力じゃないですし、必ず巻き返します。」と強気の陣営。
前走は、4コーナーで何度も接触してしまい、勝ち馬に被せられて狭くなる不利があって2着。
「レースの間隔も開いていたし、普通の馬ならあそこからズルズル下がっているところですよ。ラジオN2歳の時もゲートの中でうるさくて悪い態勢のままゲートが開いてしまったからね。まともならヴィクトワールピサに勝ててたはず」とのことで、かなり強気。

皐月賞で連対した馬は若葉Sで負けた馬が多く、若葉Sで勝てなかった同馬にとっては良いデータ。
ノーリーズンは同レース7着から皐月賞を制しており、シックスセンスは同レース4着から皐月賞では2着。
余力を残しておくことが、皐月賞好走の条件のため、ローテーション的には巻き返しの可能性は十分。



過去10年の傾向から
◎ヴィクトワールピサ(1人気)→1着

連対馬の脚質は、逃げ、先行、差し、追い込みと、全ての脚質から連対馬が出ており、連対数では差し馬がトップも、連対率でいうと、前で競馬をする馬の方が高い。
中心は中団よりも前で競馬ができる馬。

過去10年の連対馬は、関東馬6頭、関西馬14頭。
連対数、連対率共に関西馬が関東馬を圧倒しており、関西馬が中心。

連対馬20頭中19頭が皐月賞のトライアルレースと使っている。
データ的にはスプリングSまたは弥生賞で3着以内に入っている馬が有力。

デビュー2戦目から徹底して2000m戦を使われ、現在4連勝中の同馬。
「これまで不利を受けた初戦以外は完璧なレースでした。ジョッキーが本番を見据えて色々な課題を与える中での4連勝だから価値があります。前回で馬込みから抜け出す課題がクリアできたし、重馬場を経験できたのも大きいです。もう何も心配はありません。」と陣営も自信満々。
角居厩舎特有のG1仕上げ。



穴馬指定
11エイシンフラッシュ(11人気)→3着
「状態面に関しては不安は全くありませんよ。」とのこと。
同じ舞台を勝っている点はプラスで、今の馬場状態も苦にしない点もプラス。
「他馬を見ながら競馬が出来るのが強みですね。現時点で完成度が高いから心配するところははありません。」とかなりの手ごたえ。

京成杯からのローテーションは過去に2頭のみ。これはどちらも結果は出ていない。
熱発で若葉Sを回避せざるを得なかったのは誤算で、ローテーション的には厳しい。
ただ、京成杯でハナ差2着に負かしたアドマイヤテンクウは、次走の弥生賞で返し馬の時点でハミを取っておらず、悪い馬場に嫌気をさして別馬のように走らず11着に惨敗しており、モノサシにはできません。

エイシンフラッシュと互角の競馬をしたアドマイヤテンクウは、昨年暮れのラジオNIKKEI杯でヴィクトワールピサにコンマ2秒差の5着。これはスタートで1馬身出遅れてのもので、まともなら差の無いタイムが予想される。


馬連本線
16-1,13,5指定で2点目1260円的中!

3連単では3着に唯一の穴馬指定として候補に挙げた11エイシンフラッシュが入り、35220円的中となりました。

パドックでの様子を見てからの購入指示とさせていただきました。


3a924fe8.jpg




■皐月賞は有料メールマガジンでも
有料会員様と同じ皐月賞の全情報を公開しての的中となりました。

メルマガ読者様には、G1レースでは各馬の情報提供のみを行っておりましたが、先週にメルマガ会員様にお伝えしていた通り、皐月賞は買い目を公開しての35220円的中となりました。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。



★次回の4月24,25日
開催代わりの開幕週は『ある情報馬』の出走予定となります。
G1レースの谷間となりますが、翌週の天皇賞よりも買いたいレースですので、会員様専用情報にて公開予定とさせていただきます。


-------------------------------------------

■桜花賞結果
平日情報の時点では、関西馬の情報馬8オウケンサクラを中心と考えていましたが、レース当日情報より、9アパパネを中心として会員様に情報を公開させていただきました。


『情報注目馬
8オウケンサクラ
9アパパネ

上記2頭が中心の候補となっていましたが、本日の馬場状態、当日情報により9アパパネを中心とします。』と公開し、レースの中心に挙げた情報馬2頭のワンツー決着となりました。


8オウケンサクラ 
次走移行に繋がる情報のため、公開は控えさせていただきます。

9アパパネ 
前走のチューリップ賞では目標にされ、ショウリュウムーンに足元をすくわれる形になってしまった同馬。
「前半は落ち着いた流れになって行きたがる面を見せていましたが、その後はスムーズ。まだちょっと重かったし、トライアルとしては内容は悪くなかったと思います。馬場も悪かったし悲観はしていません」との事。

~中略~

栗東へと追い切りに駆けつけた蛯名騎手も
「不利さえなければ勝てる馬。後はスムーズに競馬ができれば。」と強気だった情報を公開しての的中となりました。

■結果
1着 9アパパネ
2着 8オウケンサクラ

馬連8-9 1440円的中

桜花賞


-------------------------------------------
皐月賞情報は有料メールマガジンでも会員様専用の皐月賞特集を公開させていただきます。
-------------------------------------------
■2010年 春のG1コースのお知らせ

昨年秋のG1成績は
10戦8勝(1戦見送り)
43万5000円→251万3550円となりました。
■2009年秋のG1レース成績はコチラでご確認いただけます。


■4月17日桜花賞翌週から
6月27日宝塚記念までの11週間コース
約6万円の情報料金→5万円での提供とさせていただきます。

今年のG1戦線は3戦2勝
ファブラリーステークス:4190円的中
桜花賞:1440円的中
-------------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。

ライブドアブログランキング『競馬』で6600サイト中で第1位となりました。

bf876e61.jpg

















-----------------------------------------------
■有料メールマガジン発行のお知らせ
毎週レース当日配信、不定期で平日情報配信となります。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。

先週の結果



-------------------------------------------
日曜日
■京都8レース結果

4サンライズトラスト
前走は、ゴール前で寄られる不利がありながらも2着となった同馬。
1年8カ月振りの2走前は10着に敗れましたが、叩き3戦目の今回は開幕週の京都を目標に仕上げられました。
中間も好タイムをマークしており、開幕週で逃げ切り濃厚の1頭。

平田厩舎の勝負ジョッキーである秋山騎手を配しての勝負レースとなります。

平田厩舎は勝負レースには秋山騎手を乗せており、昨年は39回の騎乗で、連対率は31%。
2番手騎手の藤岡騎手は、秋山騎手に次ぐ33回騎乗で、連対率は21%。
藤岡騎手で叩いて秋山騎手で勝負というのがパターンとなっています。

今年も秋山騎手は既に15回の騎乗で連対率27%。対して藤岡騎手は11回の騎乗で連対率18%となっています。
休み明けを藤岡騎手で叩き、前走は秋山騎手を配しました。
前走で見事連対を果たしましたが、今回は更に状態が良くなっており、頭から狙いたい1頭です。

3フライングブラック
前走はフラフラする面を見せながらもメンバー最速の上りで4着となった同馬。
2走前はパドックの時点でわがままな面を見せるなどして、パドックでホライゾネットを装着していましたが、レースでも発馬後に外にヨレてしまい集中力を欠いた競馬で6着となりました。
「落ち着きがカギですね。パドックで落ち着いていれば大丈夫だと思うんですけど・・・」とのこと。
和田騎手は昨年、小崎厩舎に8回騎乗し(0.1.2.5)、今年は(0.0.0.5)となっており、今年から勝負騎手と考えていた岩田騎手を2頭出しの8ローズバンクに配した事は気になります。
岩田騎手は今年、小崎厩舎に12回騎乗で(3.1.2.6)連対率33%となっています。

8ローズバンク
小崎厩舎2頭出しで、コチラに勝負騎手を乗せてきました。
「フライングブラックは気難しいところがあるから、前回乗ってもらったジョッキーの方が良いと判断したんですよ」とのこと。
「行かせると甘くなるから、後方で脚を溜める競馬になると思います。開幕の馬場と展開を考えると厳しそうですけど、このクラスでも通用する脚はありますからね。」との事。

6ナリタジャングル
「『絶対に芝の方が良い』と福永騎手が言ってくれましたし、前走も不利が無ければ際どかったと思いますんで、芝を使います」とのこと。
前走は馬群が固まってしまい、身動きが取れないまま直線を向かえましたが、外に出したところで外から寄られてしまい、何もできないまま6着に敗れてしまいました。
頭数が落ち着く今回は直線で5番手以内の位置取りの指示が出ているようです。

11ローズパブリック
道悪ならかなり走るため、当日の馬場状態には注意が必要な1頭。

■日曜日当日情報より
馬場状態の回復により、第2レースでは4番人気の逃げ馬が逃げ切っています。

京都8レースの馬場悪化の場合に浮上する11ローズリパブリックの評価を下げたいと思います。

会員様専用情報にて4サンライズトラストを頭にして
馬単4→6
3連単4→6→3
の買い目を指示していましたが、レースでは◎4サンライズトラストの3馬身の出遅れによって不的中となりました。

頭を上げているときにスタートを切られてしまい、3馬身の出遅れとなりましたが、着差がクビ差2着だっただけに悔やまれる1戦となりました。

1着 6ナリタジャングル
2着 4サンライズトラスト
3着 3フライングブラック


■コチラのページではレース当日情報で回収率特化の買い目も公開予定です。

■土曜日の回収率特化買い目は
東京1レースで合計8点購入指示にて
馬連8560円的中!馬単23910円的中!ダブル的中となりました。

会員様専用情報では各1000円づつの購入指示での的中となり、
8000円→32万4700円となりました。

先週の情報馬出走レースは不的中となりましたが、回収率特化の買い目で大きな的中がありました。

東京1




東京1馬連





レース前にウマニティの予想登録もしていましたが、コチラは1レースの購入限度が1万円のため、1点につき一律300円の均等購入での予想とさせていただいています。
「コサカイクオ」で登録しています。

6001bc66.jpg



ee92e05d.jpg



うまにてぃ

先週の回収率特化の買い目結果は、回収率427%となりました。
-------------------------------------------
今週の天皇賞はドリームジャーニーの天皇賞回避によって、「あの馬さえいなければ勝てると思っていた」と話していたある情報馬から狙いたいレースとなります。

情報馬の裏事情はかなり際どいオフレコの情報となりますので、会員様専用情報でも詳細までは公開できませんが、大口での勝負予定です。

-------------------------------------------
■皐月賞結果(会員様専用情報内容)

情報注目馬
◎16ヒルノダムール (6人気)→2着
馬券圏外だったのは3走前のラジオNIKKEI杯2歳Sのみで、安定した戦績の同馬。
「この中間は今まで以上に負荷をかけてきたし、体もひと回り大きくなってパワーアップしています。」とのこと。
「この中間は更に良くなっているし、デカイ所を狙えるだけの馬だと思っています。」とのこと。

「前走はこの馬の力じゃないですし、必ず巻き返します。」と強気の陣営。
前走は、4コーナーで何度も接触してしまい、勝ち馬に被せられて狭くなる不利があって2着。
「レースの間隔も開いていたし、普通の馬ならあそこからズルズル下がっているところですよ。ラジオN2歳の時もゲートの中でうるさくて悪い態勢のままゲートが開いてしまったからね。まともならヴィクトワールピサに勝ててたはず」とのことで、かなり強気。

皐月賞で連対した馬は若葉Sで負けた馬が多く、若葉Sで勝てなかった同馬にとっては良いデータ。
ノーリーズンは同レース7着から皐月賞を制しており、シックスセンスは同レース4着から皐月賞では2着。
余力を残しておくことが、皐月賞好走の条件のため、ローテーション的には巻き返しの可能性は十分。



過去10年の傾向から
◎ヴィクトワールピサ(1人気)→1着

連対馬の脚質は、逃げ、先行、差し、追い込みと、全ての脚質から連対馬が出ており、連対数では差し馬がトップも、連対率でいうと、前で競馬をする馬の方が高い。
中心は中団よりも前で競馬ができる馬。

過去10年の連対馬は、関東馬6頭、関西馬14頭。
連対数、連対率共に関西馬が関東馬を圧倒しており、関西馬が中心。

連対馬20頭中19頭が皐月賞のトライアルレースと使っている。
データ的にはスプリングSまたは弥生賞で3着以内に入っている馬が有力。

デビュー2戦目から徹底して2000m戦を使われ、現在4連勝中の同馬。
「これまで不利を受けた初戦以外は完璧なレースでした。ジョッキーが本番を見据えて色々な課題を与える中での4連勝だから価値があります。前回で馬込みから抜け出す課題がクリアできたし、重馬場を経験できたのも大きいです。もう何も心配はありません。」と陣営も自信満々。
角居厩舎特有のG1仕上げ。



穴馬指定
11エイシンフラッシュ(11人気)→3着
「状態面に関しては不安は全くありませんよ。」とのこと。
同じ舞台を勝っている点はプラスで、今の馬場状態も苦にしない点もプラス。
「他馬を見ながら競馬が出来るのが強みですね。現時点で完成度が高いから心配するところははありません。」とかなりの手ごたえ。

京成杯からのローテーションは過去に2頭のみ。これはどちらも結果は出ていない。
熱発で若葉Sを回避せざるを得なかったのは誤算で、ローテーション的には厳しい。
ただ、京成杯でハナ差2着に負かしたアドマイヤテンクウは、次走の弥生賞で返し馬の時点でハミを取っておらず、悪い馬場に嫌気をさして別馬のように走らず11着に惨敗しており、モノサシにはできません。

エイシンフラッシュと互角の競馬をしたアドマイヤテンクウは、昨年暮れのラジオNIKKEI杯でヴィクトワールピサにコンマ2秒差の5着。これはスタートで1馬身出遅れてのもので、まともなら差の無いタイムが予想される。


馬連本線
16-1,13,5指定で2点目1260円的中!

3連単では3着に唯一の穴馬指定として候補に挙げた11エイシンフラッシュが入り、35220円的中となりました。

パドックでの様子を見てからの購入指示とさせていただきました。


3a924fe8.jpg




■皐月賞は有料メールマガジンでも
有料会員様と同じ皐月賞の全情報を公開しての的中となりました。

メルマガ読者様には、G1レースでは各馬の情報提供のみを行っておりましたが、先週にメルマガ会員様にお伝えしていた通り、皐月賞は買い目を公開しての35220円的中となりました。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。



★次回の4月24,25日
開催代わりの開幕週は『ある情報馬』の出走予定となります。
G1レースの谷間となりますが、翌週の天皇賞よりも買いたいレースですので、会員様専用情報にて公開予定とさせていただきます。


-------------------------------------------

■桜花賞結果
平日情報の時点では、関西馬の情報馬8オウケンサクラを中心と考えていましたが、レース当日情報より、9アパパネを中心として会員様に情報を公開させていただきました。


『情報注目馬
8オウケンサクラ
9アパパネ

上記2頭が中心の候補となっていましたが、本日の馬場状態、当日情報により9アパパネを中心とします。』と公開し、レースの中心に挙げた情報馬2頭のワンツー決着となりました。


8オウケンサクラ 
次走移行に繋がる情報のため、公開は控えさせていただきます。

9アパパネ 
前走のチューリップ賞では目標にされ、ショウリュウムーンに足元をすくわれる形になってしまった同馬。
「前半は落ち着いた流れになって行きたがる面を見せていましたが、その後はスムーズ。まだちょっと重かったし、トライアルとしては内容は悪くなかったと思います。馬場も悪かったし悲観はしていません」との事。

~中略~

栗東へと追い切りに駆けつけた蛯名騎手も
「不利さえなければ勝てる馬。後はスムーズに競馬ができれば。」と強気だった情報を公開しての的中となりました。

■結果
1着 9アパパネ
2着 8オウケンサクラ

馬連8-9 1440円的中

桜花賞


-------------------------------------------
皐月賞情報は有料メールマガジンでも会員様専用の皐月賞特集を公開させていただきます。
-------------------------------------------
■2010年 春のG1コースのお知らせ

昨年秋のG1成績は
10戦8勝(1戦見送り)
43万5000円→251万3550円となりました。
■2009年秋のG1レース成績はコチラでご確認いただけます。


■4月17日桜花賞翌週から
6月27日宝塚記念までの11週間コース
約6万円の情報料金→5万円での提供とさせていただきます。

今年のG1戦線は3戦2勝
ファブラリーステークス:4190円的中
桜花賞:1440円的中
-------------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。

ライブドアブログランキング『競馬』で6600サイト中で第1位となりました。

bf876e61.jpg

















-----------------------------------------------
■有料メールマガジン発行のお知らせ
毎週レース当日配信、不定期で平日情報配信となります。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。

4月25日



-------------------------------------------

■京都8レース

4サンライズトラスト
前走は、ゴール前で寄られる不利がありながらも2着となった同馬。
1年8カ月振りの2走前は10着に敗れましたが、叩き3戦目の今回は開幕週の京都を目標に仕上げられました。
中間も好タイムをマークしており、開幕週で逃げ切り濃厚の1頭。

平田厩舎の勝負ジョッキーである秋山騎手を配しての勝負レースとなります。

平田厩舎は勝負レースには秋山騎手を乗せており、昨年は39回の騎乗で、連対率は31%。
2番手騎手の藤岡騎手は、秋山騎手に次ぐ33回騎乗で、連対率は21%。
藤岡騎手で叩いて秋山騎手で勝負というのがパターンとなっています。

今年も秋山騎手は既に15回の騎乗で連対率27%。対して藤岡騎手は11回の騎乗で連対率18%となっています。
休み明けを藤岡騎手で叩き、前走は秋山騎手を配しました。
前走で見事連対を果たしましたが、今回は更に状態が良くなっており、頭から狙いたい1頭です。

3フライングブラック
前走はフラフラする面を見せながらもメンバー最速の上りで4着となった同馬。
2走前はパドックの時点でわがままな面を見せるなどして、パドックでホライゾネットを装着していましたが、レースでも発馬後に外にヨレてしまい集中力を欠いた競馬で6着となりました。
「落ち着きがカギですね。パドックで落ち着いていれば大丈夫だと思うんですけど・・・」とのこと。
和田騎手は昨年、小崎厩舎に8回騎乗し(0.1.2.5)、今年は(0.0.0.5)となっており、今年から勝負騎手と考えていた岩田騎手を2頭出しの8ローズバンクに配した事は気になります。
岩田騎手は今年、小崎厩舎に12回騎乗で(3.1.2.6)連対率33%となっています。

8ローズバンク
小崎厩舎2頭出しで、コチラに勝負騎手を乗せてきました・・・以下詳細は会員様専用情報にて公開中です。

6ナリタジャングル
「『絶対に芝の方が良い』と福永騎手が言ってくれましたし、前走も不利が無ければ際どかったと思いますんで、芝を使います」とのこと。
前走は馬群が固まってしまい、身動きが取れないまま直線を向かえましたが、外に出したところで外から寄られてしまい、何もできないまま6着に敗れてしまいました・・・以下詳細は会員様専用情報にて公開中です。

11ローズパブリック
道悪ならかなり走るため、当日の馬場状態には注意が必要な1頭。




■コチラのページではレース当日情報で回収率特化の買い目も公開予定です。

■土曜日の回収率特化買い目は
東京1レースで合計8点購入指示にて
馬連8560円的中!馬単23910円的中!ダブル的中となりました。

会員様専用情報では各1000円づつの購入指示での的中となり、
8000円→32万4700円となりました。


レース前にウマニティの予想登録もしていましたが、コチラは1レースの購入限度が1万円のため、1点につき一律300円の均等購入での予想とさせていただいています。
「コサカイクオ」で登録しています。

c301d4d8.jpg



f7a2334c.jpg



-------------------------------------------

■皐月賞結果(会員様専用情報内容)

情報注目馬
◎16ヒルノダムール (6人気)→2着
馬券圏外だったのは3走前のラジオNIKKEI杯2歳Sのみで、安定した戦績の同馬。
「この中間は今まで以上に負荷をかけてきたし、体もひと回り大きくなってパワーアップしています。」とのこと。
「この中間は更に良くなっているし、デカイ所を狙えるだけの馬だと思っています。」とのこと。

「前走はこの馬の力じゃないですし、必ず巻き返します。」と強気の陣営。
前走は、4コーナーで何度も接触してしまい、勝ち馬に被せられて狭くなる不利があって2着。
「レースの間隔も開いていたし、普通の馬ならあそこからズルズル下がっているところですよ。ラジオN2歳の時もゲートの中でうるさくて悪い態勢のままゲートが開いてしまったからね。まともならヴィクトワールピサに勝ててたはず」とのことで、かなり強気。

皐月賞で連対した馬は若葉Sで負けた馬が多く、若葉Sで勝てなかった同馬にとっては良いデータ。
ノーリーズンは同レース7着から皐月賞を制しており、シックスセンスは同レース4着から皐月賞では2着。
余力を残しておくことが、皐月賞好走の条件のため、ローテーション的には巻き返しの可能性は十分。



過去10年の傾向から
◎ヴィクトワールピサ(1人気)→1着

連対馬の脚質は、逃げ、先行、差し、追い込みと、全ての脚質から連対馬が出ており、連対数では差し馬がトップも、連対率でいうと、前で競馬をする馬の方が高い。
中心は中団よりも前で競馬ができる馬。

過去10年の連対馬は、関東馬6頭、関西馬14頭。
連対数、連対率共に関西馬が関東馬を圧倒しており、関西馬が中心。

連対馬20頭中19頭が皐月賞のトライアルレースと使っている。
データ的にはスプリングSまたは弥生賞で3着以内に入っている馬が有力。

デビュー2戦目から徹底して2000m戦を使われ、現在4連勝中の同馬。
「これまで不利を受けた初戦以外は完璧なレースでした。ジョッキーが本番を見据えて色々な課題を与える中での4連勝だから価値があります。前回で馬込みから抜け出す課題がクリアできたし、重馬場を経験できたのも大きいです。もう何も心配はありません。」と陣営も自信満々。
角居厩舎特有のG1仕上げ。



穴馬指定
11エイシンフラッシュ(11人気)→3着
「状態面に関しては不安は全くありませんよ。」とのこと。
同じ舞台を勝っている点はプラスで、今の馬場状態も苦にしない点もプラス。
「他馬を見ながら競馬が出来るのが強みですね。現時点で完成度が高いから心配するところははありません。」とかなりの手ごたえ。

京成杯からのローテーションは過去に2頭のみ。これはどちらも結果は出ていない。
熱発で若葉Sを回避せざるを得なかったのは誤算で、ローテーション的には厳しい。
ただ、京成杯でハナ差2着に負かしたアドマイヤテンクウは、次走の弥生賞で返し馬の時点でハミを取っておらず、悪い馬場に嫌気をさして別馬のように走らず11着に惨敗しており、モノサシにはできません。

エイシンフラッシュと互角の競馬をしたアドマイヤテンクウは、昨年暮れのラジオNIKKEI杯でヴィクトワールピサにコンマ2秒差の5着。これはスタートで1馬身出遅れてのもので、まともなら差の無いタイムが予想される。


馬連本線
16-1,13,5指定で2点目1260円的中!

3連単では3着に唯一の穴馬指定として候補に挙げた11エイシンフラッシュが入り、35220円的中となりました。

パドックでの様子を見てからの購入指示とさせていただきました。


3a924fe8.jpg




■皐月賞は有料メールマガジンでも
有料会員様と同じ皐月賞の全情報を公開しての的中となりました。

メルマガ読者様には、G1レースでは各馬の情報提供のみを行っておりましたが、先週にメルマガ会員様にお伝えしていた通り、皐月賞は買い目を公開しての35220円的中となりました。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。



★次回の4月24,25日
開催代わりの開幕週は『ある情報馬』の出走予定となります。
G1レースの谷間となりますが、翌週の天皇賞よりも買いたいレースですので、会員様専用情報にて公開予定とさせていただきます。


-------------------------------------------

■桜花賞結果
平日情報の時点では、関西馬の情報馬8オウケンサクラを中心と考えていましたが、レース当日情報より、9アパパネを中心として会員様に情報を公開させていただきました。


『情報注目馬
8オウケンサクラ
9アパパネ

上記2頭が中心の候補となっていましたが、本日の馬場状態、当日情報により9アパパネを中心とします。』と公開し、レースの中心に挙げた情報馬2頭のワンツー決着となりました。


8オウケンサクラ 
次走移行に繋がる情報のため、公開は控えさせていただきます。

9アパパネ 
前走のチューリップ賞では目標にされ、ショウリュウムーンに足元をすくわれる形になってしまった同馬。
「前半は落ち着いた流れになって行きたがる面を見せていましたが、その後はスムーズ。まだちょっと重かったし、トライアルとしては内容は悪くなかったと思います。馬場も悪かったし悲観はしていません」との事。

~中略~

栗東へと追い切りに駆けつけた蛯名騎手も
「不利さえなければ勝てる馬。後はスムーズに競馬ができれば。」と強気だった情報を公開しての的中となりました。

■結果
1着 9アパパネ
2着 8オウケンサクラ

馬連8-9 1440円的中

桜花賞


-------------------------------------------
皐月賞情報は有料メールマガジンでも会員様専用の皐月賞特集を公開させていただきます。
-------------------------------------------
■2010年 春のG1コースのお知らせ

昨年秋のG1成績は
10戦8勝(1戦見送り)
43万5000円→251万3550円となりました。
■2009年秋のG1レース成績はコチラでご確認いただけます。


■4月17日桜花賞翌週から
6月27日宝塚記念までの11週間コース
約6万円の情報料金→5万円での提供とさせていただきます。

今年のG1戦線は3戦2勝
ファブラリーステークス:4190円的中
桜花賞:1440円的中
-------------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。

ライブドアブログランキング『競馬』で6600サイト中で第1位となりました。

bf876e61.jpg

















-----------------------------------------------
■有料メールマガジン発行のお知らせ
毎週レース当日配信、不定期で平日情報配信となります。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。

4月24日



-------------------------------------------
■京都4レース情報注目馬

1アヴェカムール
前走は既走馬を相手に7着に敗れましたが、「前の馬がフラついていたから追いづらかった」との事でムチを入れられないままゴールまで追われた同馬。

「上積みはかなり見込めると思いますよ。この距離なら勝ち負け出来ると思います」との事。


■コチラのページではレース当日情報で回収率特化の買い目も公開予定です。

■回収率特化買い目提供レース

東京1,3,7,10レースの予定です。

-------------------------------------------

■皐月賞結果(会員様専用情報内容)

情報注目馬
◎16ヒルノダムール (6人気)→2着
馬券圏外だったのは3走前のラジオNIKKEI杯2歳Sのみで、安定した戦績の同馬。
「この中間は今まで以上に負荷をかけてきたし、体もひと回り大きくなってパワーアップしています。」とのこと。
「この中間は更に良くなっているし、デカイ所を狙えるだけの馬だと思っています。」とのこと。

「前走はこの馬の力じゃないですし、必ず巻き返します。」と強気の陣営。
前走は、4コーナーで何度も接触してしまい、勝ち馬に被せられて狭くなる不利があって2着。
「レースの間隔も開いていたし、普通の馬ならあそこからズルズル下がっているところですよ。ラジオN2歳の時もゲートの中でうるさくて悪い態勢のままゲートが開いてしまったからね。まともならヴィクトワールピサに勝ててたはず」とのことで、かなり強気。

皐月賞で連対した馬は若葉Sで負けた馬が多く、若葉Sで勝てなかった同馬にとっては良いデータ。
ノーリーズンは同レース7着から皐月賞を制しており、シックスセンスは同レース4着から皐月賞では2着。
余力を残しておくことが、皐月賞好走の条件のため、ローテーション的には巻き返しの可能性は十分。



過去10年の傾向から
◎ヴィクトワールピサ(1人気)→1着

連対馬の脚質は、逃げ、先行、差し、追い込みと、全ての脚質から連対馬が出ており、連対数では差し馬がトップも、連対率でいうと、前で競馬をする馬の方が高い。
中心は中団よりも前で競馬ができる馬。

過去10年の連対馬は、関東馬6頭、関西馬14頭。
連対数、連対率共に関西馬が関東馬を圧倒しており、関西馬が中心。

連対馬20頭中19頭が皐月賞のトライアルレースと使っている。
データ的にはスプリングSまたは弥生賞で3着以内に入っている馬が有力。

デビュー2戦目から徹底して2000m戦を使われ、現在4連勝中の同馬。
「これまで不利を受けた初戦以外は完璧なレースでした。ジョッキーが本番を見据えて色々な課題を与える中での4連勝だから価値があります。前回で馬込みから抜け出す課題がクリアできたし、重馬場を経験できたのも大きいです。もう何も心配はありません。」と陣営も自信満々。
角居厩舎特有のG1仕上げ。



穴馬指定
11エイシンフラッシュ(11人気)→3着
「状態面に関しては不安は全くありませんよ。」とのこと。
同じ舞台を勝っている点はプラスで、今の馬場状態も苦にしない点もプラス。
「他馬を見ながら競馬が出来るのが強みですね。現時点で完成度が高いから心配するところははありません。」とかなりの手ごたえ。

京成杯からのローテーションは過去に2頭のみ。これはどちらも結果は出ていない。
熱発で若葉Sを回避せざるを得なかったのは誤算で、ローテーション的には厳しい。
ただ、京成杯でハナ差2着に負かしたアドマイヤテンクウは、次走の弥生賞で返し馬の時点でハミを取っておらず、悪い馬場に嫌気をさして別馬のように走らず11着に惨敗しており、モノサシにはできません。

エイシンフラッシュと互角の競馬をしたアドマイヤテンクウは、昨年暮れのラジオNIKKEI杯でヴィクトワールピサにコンマ2秒差の5着。これはスタートで1馬身出遅れてのもので、まともなら差の無いタイムが予想される。


馬連本線
16-1,13,5指定で2点目1260円的中!

3連単では3着に唯一の穴馬指定として候補に挙げた11エイシンフラッシュが入り、35220円的中となりました。

パドックでの様子を見てからの購入指示とさせていただきました。


3a924fe8.jpg




■皐月賞は有料メールマガジンでも
有料会員様と同じ皐月賞の全情報を公開しての的中となりました。

メルマガ読者様には、G1レースでは各馬の情報提供のみを行っておりましたが、先週にメルマガ会員様にお伝えしていた通り、皐月賞は買い目を公開しての35220円的中となりました。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。



★次回の4月24,25日
開催代わりの開幕週は『ある情報馬』の出走予定となります。
G1レースの谷間となりますが、翌週の天皇賞よりも買いたいレースですので、会員様専用情報にて公開予定とさせていただきます。


-------------------------------------------

■桜花賞結果
平日情報の時点では、関西馬の情報馬8オウケンサクラを中心と考えていましたが、レース当日情報より、9アパパネを中心として会員様に情報を公開させていただきました。


『情報注目馬
8オウケンサクラ
9アパパネ

上記2頭が中心の候補となっていましたが、本日の馬場状態、当日情報により9アパパネを中心とします。』と公開し、レースの中心に挙げた情報馬2頭のワンツー決着となりました。


8オウケンサクラ 
次走移行に繋がる情報のため、公開は控えさせていただきます。

9アパパネ 
前走のチューリップ賞では目標にされ、ショウリュウムーンに足元をすくわれる形になってしまった同馬。
「前半は落ち着いた流れになって行きたがる面を見せていましたが、その後はスムーズ。まだちょっと重かったし、トライアルとしては内容は悪くなかったと思います。馬場も悪かったし悲観はしていません」との事。

~中略~

栗東へと追い切りに駆けつけた蛯名騎手も
「不利さえなければ勝てる馬。後はスムーズに競馬ができれば。」と強気だった情報を公開しての的中となりました。

■結果
1着 9アパパネ
2着 8オウケンサクラ

馬連8-9 1440円的中

桜花賞


-------------------------------------------
皐月賞情報は有料メールマガジンでも会員様専用の皐月賞特集を公開させていただきます。
-------------------------------------------
■2010年 春のG1コースのお知らせ

昨年秋のG1成績は
10戦8勝(1戦見送り)
43万5000円→251万3550円となりました。
■2009年秋のG1レース成績はコチラでご確認いただけます。


■4月17日桜花賞翌週から
6月27日宝塚記念までの11週間コース
約6万円の情報料金→5万円での提供とさせていただきます。

今年のG1戦線は3戦2勝
ファブラリーステークス:4190円的中
桜花賞:1440円的中
-------------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。

ライブドアブログランキング『競馬』で6600サイト中で第1位となりました。

bf876e61.jpg

















-----------------------------------------------
■有料メールマガジン発行のお知らせ
毎週レース当日配信、不定期で平日情報配信となります。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ